【みん就(みんなの就職活動日記)とは】正しい使い方と注意するべきことを解説!

【みん就(みんなの就職活動日記)とは】正しい使い方と注意するべきことを解説!

就活生の約60%が登録していると言われている楽天の就活サービス、みん就。

昔の2chのような雰囲気もある中で、みん就をどのように利用してくと効果的なのか解説します。

みん就をザックリ言うと、

  • 志望動機や選考体験記が充実している
  • 嘘の情報もあるので見極める必要がある
  • みん就だけ退会することは不可能

公式サイト>> https://www.nikki.ne.jp/

みん就とは?

みん就の画像

みん就(みんなの就職活動日記)を一言で言うと、「就活生用の口コミサイト」です。多くの大学生の中で、みん就と呼ばれ利用されています。

登録者は毎年50万人を超えていて、3万社弱の企業に対して口コミがあるので、就活の際に非常に重宝されているサイトです。

私が就活した時に利用した感想としては、「情報があるのはありがたいけど、信じすぎないほうがよさそう。」でした。

2chのように間違った情報もあるので、注意したほうが良いでしょう。

もちろんみん就を利用することでメリットもあるので、ご紹介します。

スポンサードサーチ

みん就のメリット

25万以上の志望動機が見れる

みん就の志望動機の画像

みん就に登録すると、完全無料で25万を超える他の就活生の志望動機を見ることができます

就職活動において志望動機はかなり重要と言われていますが、みん就で他の就活生の志望動機を見て企業研究に利用することが可能です。

自己分析に利用することもできますし、内定をゲットした人の志望動機を見ることが可能なのでES対策や面接対策にもなります。

やはり他の就活生の志望動機は見たいと思う就活生も多いでしょう。

メガバンク内定者の志望動機
三菱UFJ銀行
三井住友銀行

13万以上の選考体験記が見れる

みん就の選考体験記の画像

選考・面接の体験記を見ることが可能です。

面接の質問内容までしっかり見ることができるため、どこよりも面接の質問対策をすることができます。

自分が気になっている企業の選考スケジュールを立てることができるため、就活生のスケジュール管理としても利用することが可能です。

試験などの対策も見れるので、他の就活生の体験を見たい方は登録してみると良いでしょう。

無料の適職診断を利用することができる

みん就の適職診断の画像

みん就には、無料で使える就活診断サービスを利用することが可能です。

あなたの正確にどの業界の企業がマッチしているか、どの職種が良いのか知ることができるので、利用してみると面白いかもしれません。

自分に合っているのが、商社なのかメーカーなのかマスコミなのか、知りたい方は注目です。

就活イベント(フォーラム)に参加できる

みん就の就活イベントの画像

みん就フォーラムと言う就活イベントに参加することも可能です。

三菱UFJ銀行などの人気企業も参加している就活イベントのため、イベントに参加してみたい人もみん就に登録してみると良いでしょう。

就活で良いスタートを切ることができるかもしれません。

みん就の微妙な所・注意点

みん就の微妙な所・注意点の画像

嘘の情報もたくさんある

みん就に書いてある情報が、全て正しい情報とは限りません。

むしろ、嘘の情報が書いてあることの方が多いと思って利用した方が良いと思います。

全て正しい情報が書いてあると思って利用してしまうと、「あ、こんな感じなんだ。」と先入観を持った状態で選考に参加してしまうからです。

先入観を持って選考に参加すると、みん就で聞いていた情報と違うことが合った時に動揺してしまいます

就活の補助として利用するのがベストです。

企業の採用担当も登録している

注意点として、企業の採用担当があなたの投稿を見ていることを覚えておきましょう。

つまり採用担当者は「みん就で面接で聞く質問が載っていたから、質問内容を変更しよう。」と考えるかもしれません。

実際に採用担当の方がみん就を参考にして質問を変更した例もあるので、鵜呑みにしないようにしてください。

さらに、企業にとってマイナスな情報などを投稿してしまうと、コンテンツが削除されたりみん就を退会させられる可能性もあります。

投稿する際は正しい情報を投稿することを心がけましょう。

授業評価の投稿がマストだから面倒

みん就では、自分の大学の授業評価を2件以上投稿しないと、志望動機などを見ることはできません

自分の受けていた授業を評価しないと閲覧できないのは面倒ですが、サクッと投稿しておきましょう。

就職活動がまだ始まっていない1年生・2年生にとっては、単位を取りやすい授業がわかるので授業評価も見てみると良いと思います。

楽単を知りたい人は必見です。

スポンサードサーチ

みん就の正しい使い方

みん就の正しい使い方の画像

正しい情報かどうか見極める

みん就にある情報が全て正しいとは限らないため、自分自身でみん就の投稿が正しい情報かどうかを見極めるようにしてください。

情報が正しいかどうかを見極めるためには、できるだけ多くの情報を集めることが大事です。

みん就だけではなく、大学のキャリアセンター・就職支援サービス・就職エージェント・他の就活口コミサイトなど、多くの情報を集めるようにしましょう。

そして多くの情報の中から、よく言われている情報があれば、それが正しい情報に近いはずです。

なるべく自分で考えるようにしてください。

選考体験記などは流し読み程度に

選考体験記や面接の質問などに関する情報は、流し読み程度に押さえておくと良いでしょう。

みん就では〇〇が聞かれるって書いてあったよ!」と同じ就活生に言われたとしても、それとなく流しておくことをおすすめします。

全ての情報を鵜呑みにして信じてしまうよりも、頭の片隅に入れておく程度の方が上手くいくでしょう。

投稿者も同じ就活生(敵)であることを意識

みん就を利用する上で意識しておきたいのが、「投稿している人は就活生で、同じ企業の内定を狙っている敵である」という点です。

同じ企業を狙っている就活生が、皆全て内定を獲得できるはずがないので、敵を蹴落としても内定が欲しい人がたくさんいることでしょう。

結果が全てなので、内定をゲットすればなんでも良いのです。

みん就の情報を鵜呑みにしすぎないようにしましょう。

情報収集が1番大事ではない

就職活動において、情報収集はそこまで大事ではありません。

情報収集をして潰す時間があるなら、1つでも多く企業の選考に参加することをおすすめします。

もちろん業界分析や企業分析などの情報収集は重要ですが、変わるかもしれない面接の質問に対する情報収集をしてもそこまで意味はありません

みん就の情報収集はそこそこにしておきましょう。

みん就の退会方法

最後にみん就の退会方法をご紹介します。

みん就を退会するときはこちらから退会することができます。

みん就を退会すると楽天も退会することに

みん就の退会方法をご紹介しましたが、1つだけ注意して欲しいのが「みん就だけ退会することはできない。」ということです。

みん就は楽天が運営しているサービスなので、みん就を退会しようとすると楽天ごと退会することになってしまいます

もし普段から楽天を利用しているのであれば、退会しない方が良いでしょう。

楽天ポイントなどを引き継ぐことも不可能なので、みん就を退会したいと思った時には注意してください。

退会できないわけではないのですが、楽天も退会することになってしまいます。

スポンサードサーチ

みん就を正しく使って就活に挑もう!

正しい情報だけが載っているわけではないので、しっかり自分で正しい情報かどうかを判断することが重要です。

就活をする上でとても便利なみん就ですが、嘘の情報もあると思って利用するようにしてください。

あなたの就職活動、応援しています。

レコレコ トップに戻るの画像