効率的なOB訪問のやり方|アポから当日までの流れ【永久保存版】

効率的なOB訪問のやり方|アポから当日までの流れ【永久保存版】

効率的にOB訪問をするにはOBに会う前の準備と、当日の行動が重要です。

何をすれば効率的にOB訪問ができるのか、マニュアルを用意したのでご覧ください。

まずはOB訪問のアポを取ろう

まずOB訪問でアポを取る方法は、電話・メール・OB訪問サービスの3種類があります。

電話でアポを取る方法

電話でアポを取る方法ですが、まずは大学のキャリアセンターの名簿を見て興味を持った人の連絡先を入手しましょう。

電話でアポを取る時の会話例をご紹介します。

初めまして。○○大学の就活太郎と申します。キャリアセンターの名簿で鈴木さんを知り、お電話させて頂きました。現在、就職活動を控えており、企業研究にて御社に大変興味を持ちました。ぜひOBである鈴木さんにお話を聞かせていただきたいと思っています。お忙しいところ大変恐縮ですが、OB訪問のお時間いただくことはできますでしょうか?

電話でのアポはメールと違ってすぐに決まる可能性が高いのですが、メールよりも対応に気をつける必要があるのでご注意ください。

メールでアポを取る方法

メールでアポイントを取る方法ですが、個人のメールアドレスに直接送る方法と企業のメールアドレスに連絡する方法があります

メールの例文は以下の通りです。

件名:【OB訪問のお願い】 就活大学の就活太郎です

株式会社 就職活動
営業部 企画営業課
転職 終了様

突然のご連絡を差し上げまして、 大変恐れ入ります。
私、就活大学の就活太郎と申します。
大学のキャリアセンター名簿で転職様のことを知り、 ご連絡させていただきました。
現在IT業界に魅力を感じており、 多くの実績を持つ貴社に非常に興味を持ちました。
その貴社にて活躍されているOB(OG)の転職様にお話を伺いたく、 本日ご連絡をさせていただいた次第です。
こちらの都合で大変恐縮ではございますが、 下記日程でご都合よろしい日時はございますでしょうか。

〇月〇〇日(〇)10:00〜15:00
〇月〇〇日(〇)15:00〜20:00
〇月〇〇日(〇)終日可能

ご多忙とは存じますが、 いずれの日程でもご都合つかない場合、 再度改めてご連絡させていただければと思います。
お忙しいところ重ね重ね大変恐縮ですが、 何卒よろしくお願い申し上げます。===========================================
就活大学就職学部転職学科△年 就活太郎
Tel:090-0000-0000 E-mail:xxxx@mail.com ===========================================

OB訪問サービスを使うと楽

ビズリーチキャンパスやマッチャーなどのOB訪問サービスを利用すると、楽にOBと繋がることができます。

就活生側には企業研究ができるメリットがあって、OB側は後輩を新卒で入社させることが可能になります。

双方にメリットのあるOB訪問サービスなのですが、わざわざキャリアセンターで名簿を取得する必要がないですし、気軽にOBと会うことができるのでオススメです。

 

\無料会員登録!/

スポンサードサーチ

連絡を取ったら日程調整しよう

OBの方に連絡を取ることに成功したら、次に日程の調整をしましょう。

日程調整は相手に合わせるように

就活生も忙しいのですがOBの先輩は社会人なのでもっと忙しいです。

仕事の合間を縫ってOB訪問をしてくれる先輩なので、日程調整は就活生であるあなたが合わせるようにしましょう。

ただでさえOB訪問をされる先輩は面倒に感じているかもしれないので、日程を調整するときは相手に合わせましょう。

OB・OGに会う前にしておくべき準備

OB・OGに会う前にしておくべき準備の画像

OB訪問の際に何も準備をしない状態で会うのはとても失礼ですし、準備をしておくだけで1度のOB訪問でもとてもタメになる経験にすることができます。

OBに会う前にしておくべき準備としては、

  • 企業研究/業界研究
  • 質問リストの作成&共有
  • メモ帳や服装の準備

があります。

企業研究・業界研究をする

まずOBの方が働いている企業や業界のことを、ある程度研究した状態で会うのは当然のマナーです。

そもそも企業研究・業界研究をしない状態でOB訪問しても良い質問はできませんし、何のためのOB訪問なのか不明です。

企業研究と業界研究は終わらせた上でOB訪問に臨みましょう。

質問リストを作って共有する

OB訪問に行く前に質問したいことをまとめる人は多いのですが、自分でまとめるだけではなく質問リストをOBの方に共有しておきましょう。

あなたは質問リストをまとめるだけで済むのですが、こちらからの質問ばかりではOBの方も疲れてしまいます。

質問リストを作ったらあらかじめメールなどで共有して、OBが回答を用意できるようにしてください

会う前にどんなことを答えれば良いのかわかるので、質問リストの作成&共有は必須です。

メモ帳や服装の準備をしておく

OB訪問の当日で使うメモ帳とスーツを準備しておきましょう。

メモ帳は何でも良いのですが、スーツは就活で使う黒いスーツを使うことをオススメします。

前日になって準備すると何かあった時に焦るので、なるべく早めに準備しておきましょう。

スポンサードサーチ

OB訪問のその後

OB訪問のその後の画像

OB訪問では訪問をした後も重要になります。

お礼のメールを忘れないように

わざわざOBの方に時間を割いてもらっているので、お礼のメールは必須になります。

お礼メールなんていらないよ!」という先輩もいますが、あなたが同じ業界で働くかもしれないことを考えるとお礼メールをしておくべきと言えるでしょう。

お礼メールを忘れないようにご注意ください。

感じたことや参考になったことを書く

お礼メールには話を聞いていて感じたことや、参考になった部分を書くようにしましょう。

OBの方も他の就活生のOB訪問を受ける場合があるので、感じたことを伝えてあげるのがオススメです。

話を聞くだけではなく、こちらからもOBの方のタメになるようなことをしてあげましょう。

OB訪問をする時のポイント

OB訪問をする時のポイントの画像

OB訪問の効率的なやり方ですが、OB訪問をする時のポイントがあるのでご確認ください。

OB訪問は1日に2回しても平気

「OB訪問は1日に1回まで」というルールはないので、1日に2回しても大丈夫です。

具体的にはお昼の時間と退勤後の時間を狙うことをオススメします。

他にも土日なら1日に2回OB訪問をすることができるので、就活セミナーやインターンに被らない時に効率的にやってしまいましょう。

1人目のOBに他のOBを紹介してもらうと楽

OB訪問をした際に、他のOBのかたを紹介してもらうと楽に就活を進めることが可能です。

同じ企業でも違う部署にOBがいる可能性がありますし、同じ業界の他の企業で働いているOBを紹介してもらえるかもしれません。

他にも〇〇大学のOBのかたはいませんか?」という感じで聞くことをオススメします。

スポンサードサーチ

OB訪問のやり方まとめ

OB訪問をするときは、OBの方に何かしらのメリットがあるように行動することをオススメします。

レコレコ トップに戻るの画像