大学生におすすめの本はこちら⇨

自己分析をしても自分がわからない人へ|どうするべきなのか

自己分析をしても自分がわからない人へ|どうするべきなのか

自己分析は無駄ではない

自己分析をしても自分がわからないまま就活を迎えてしまう大学生が多いのですが、自己分析は無駄ではないです。

自己分析を無駄であるかのように感じてしまうのはもったいなく、むしろ就活が終わっても自己分析を続けるべきだとも言えます。

自己分析がどうして必要なのか見ていきましょう。

自分にあった仕事を見つけよう

自己分析は自分にあった仕事を見つけることができます。

仕事をする時は自分の過去の経験や自分に性格にあった仕事をする方が活躍できますし、何より自分のためになります。

自己分析をすることで自分にあった仕事を見つけることができるので、ぜひ自己分析をしてください。

もちろん自己分析をしてもやりたいことがわからない就活生もいますが、「やりたいことがわからない」ということがわかった時点で丸儲けです。

ちゃんと自己分析をするべきと言えるでしょう。

自分の強みを企業にアピールしよう

自己分析をすることで、他の就活生にはない自分の強みを見つけることができます。

就活生は色々な武器を持って就活という戦争を戦うのですが、そもそも自分にどんな武器があるのかわかっていないと戦争で武器の力を発揮することができません

せっかく大砲を持っていても、それが大砲かわからなければダメですし、使い方がわからなければ上手く使うことはできないでしょう。

それと同じで、自分の強みを把握しないと就活戦争を戦い抜くのはとても難しくなってしまいます。

プライベートでも自己分析が必要

自己分析をするだけで日常生活にも応用することができますし、恋愛やコミュニケーションにおいても使うことができます

自己分析は就活だけでなくプライベートにも応用することができるので、決して無駄にはならないのです。

例えば自己分析によって自分の強みが「人と話す時に壁がないこと」だった場合は、人との出会いを求めてパーティーに行くと楽しめるでしょう。

自己分析は無駄ではないということがわかるでしょう。

スポンサードサーチ

自分がわからない人へ

自己分析をやってみても、自分が全くわからないことがあるのですが、どうすれば自己分析で自分がわかるようになるのか見ていきましょう。

そもそも自己分析は難しい

そもそも自己分析は簡単なものではありません。

自分の気持ちを言葉にするのはとても難しいことですし、どうして仕事をしているのかわかっていない社会人だらけです。

自分の行動全てに理由があるはずなのですが、改めて言語化しようとしてもなかなかできるものではないのです。

理由を言語化してみても、それが本当の気持ちなのかと言われると、自分に嘘を付いている可能性もあります。

自己分析は簡単なことではないのです。

他人の気持ちと自分の気持ちを分ける

自己分析を上手くいかせるには、他人の気持ちと自分の気持ちをしっかり分ける必要があります。

他人の意思で行動しているのか、自分の意思で行動しているのかを見極めるのは少し難しいです。

自分の意思で決断するようにしましょう。

自分が何をしたいのか決め切る

自己分析が上手くいかなくても、無理やり「この仕事で一生やっていく」と決めきってしまう方法があります。

戦争時代と違って物が溢れている時代ですし、無理に努力しなくても生きていける時代なので、自分のやりたいことを自分で選ぶことができます

自分の強みを知らなくても、決めの問題なのです。

とにかく挑戦してみるのもあり

自己分析が上手くいかなくても、とにかく何にでも挑戦してみるという手もあります。

やってみたいことリストを作って、明日死ぬかもしれないと思って、とにかく何にでも挑戦しまくるのです。

自分が向いている仕事といってもやってみなければわかりませんし、100時間もやってないのに判断するのは不可能です。

チャレンジ精神を持って何にでも挑戦するのはありです。

わからなくなって何もしないのはダメ

自己分析をやっても何もわからないのは仕方ないのですが、1番ダメなのは何も行動に移さないことです。

自分がわからないのは仕方ないことですが、何も行動しないのは危険です。

自己分析は言い訳の理由ではない

自己分析は強みと同時に弱みもわかるのですが、弱みの部分を言い訳にして良いわけではありません。

主に自分の武器を理解するために使う自己分析ですが、弱みはそれを強みに転換させるために使います

自己分析が合わない人もいる

もちろん自己分析をしない方が良い人もいます。

自己分析をしてしまうことによって迷いが出てしまうタイプの人、つまり自分のやりたいことを決めきっている人は自己分析をしないほうが良いでしょう。

やりたいことがあるかどうかで自己分析をするかどうか決めるのもオススメです。

スポンサードサーチ

自分がわからないなら

自己分析をやってみても自分わからないとなると、まず自分のやりたいことをリストにしてやってみることをオススメします。

どんな仕事にしても最初は初心者なので、まずはやってみましょう。

レコレコ トップに戻るの画像