【文系の就職活動】理系との違いは?就職厳しいってほんと?

【文系の就職活動】理系との違いは?就職厳しいってほんと?

就職活動を始めると、「文系の就職は理系の就職と比べるとかなり厳しい」と言われることがあります。

しかし文系の就活と理系の就活ではどんな違いがあるのか、わかってない人もたくさんいるはずです。

この記事では文系と理系の就活における違いを明確にして、文系の就活がキツイのか書いていきます。

就職活動における文系と理系の違い

文系と理系の違い

文系の就活と理系の就活の大きな違いは、推薦があるかないかです。

文系の就活では、基本的に自由応募で各々自分の希望する企業に応募するのですが、理系には推薦就職があります。

さらに理系大学生の就活では、文系にはない技術面接があるので見られる部分も違います。

そしてなんといっても理系大学生は、多くが大学院に進学して研究を進める道を選ぶので就活しない人もいます。

このように文系大学生の就活と理系大学生の就活では、かなり大きな違いがあるのです。

理系の文系就職は不利?有利?

理系学生が文系就職することがあるのですが、理系学生の文系就職はかなり有利になることが多いです。

理由は、日本では技術的な仕事ができる学生がかなり不足していて、文系の仕事でも技術的な知識が役立つことがたくさんあるからです。

しかし、理系の学生の多くが研究をする必要があるため、実際に入社する前のアドバンテージを得るのが難しくなってしまいます。

ですから、一概に有利・不利の判断はできません。

スポンサードサーチ

文系の就職活動はいつから始まる?

就職活動を進めていく上で、時期を理解しておくことはとても大事になってきます。

ここからは文系の学生の就活がいつから始まるのか、いつから始めるべきなのかについて書いていきます。

2019年の就活解禁はいつ?

2020年卒の学生の就活は2019年の3月から企業エントリーが始まります。

しかし、実際に就職活動として動き始めるのは2018年夏のインターンからなので、なるべく早く動き始めたいと考えている人は、ぜひ夏のインターンに参加しましょう。

就活の内定をもらう時期はいつ?

就活の内定をもらう時期は6月から始まります。

正確には内々定をもらう時期が6月となります。

しかし、これは表の大企業の話であって、中小企業は4月・5月に囲い込みのために内定をだす傾向にあります。

時期をしっかり把握した上で動いていかないと、動き出した時には遅い可能性もあるのでご注意ください。

文系の就活はきつい?厳しい?大変?

文系の就活は辛いのか

文系大学生の就活は理系に比べるとかなり辛いと言われていますが、それは文系大学生が何もできないからです。

文系の大学生はサークルばかりでほとんど勉強してこなかった人もいるので、学歴が高くないと就職も厳しくなってきます。

企業側もそれを理解しているので、学歴フィルターというのはやはり存在しますし、合理的な考えです。

大学生活の中で何もしてこなかった人は、いきなり大企業に入れるほど就活は甘くないことを実感するでしょう。

できるだけ就活が始まる前に実績残したり、評価されるような事をすれば企業側も喉から手が出るほど欲しいはずです。

そうなれるように、しっかり大学生のうちに動き始めることが重要になってきます。

私立文系は楽という意見も

文系大学生の就活がかなり厳しい事を書いてきましたが、全く別の意見として「文系の就活は楽だ」という意見もあります。

確かに今は景気が良い売り手市場と言われていて、オリンピックのある2020年までは就活もしやすいでしょう。

しかし、2021年からはどうでしょうか。

オリンピックが終わった後は株価も下がると言われていて、景気は一気に落ちて行くことが予想されます。

そんななか人的コストを割いてまで何もできない文系大学生を取ってくれるほど、就活は甘いのでしょうか。

しっかり未来のことを考えた上で、日々行動して行くことをオススメしたいです。

スポンサードサーチ

文系大学生は営業以外を志望する

文系の営業割合はどれくらい?

文系大学生の約7割が営業の仕事に就くという統計が出ています。

ですから大学の先輩たちが営業の仕事をしているところを見て、「営業って辛そうだな…」と思う文系大学生は営業を嫌がります。

事実、営業という仕事は楽な仕事ではなく、かなり辛いこともこなさなければなりません。

もちろん営業にもやりがいだってたくさんありますし、仕事をすればするほど伸びていきます。

経験値としての営業職はありでしょう。

文系で営業しかない場合は?

就職先が営業しかない…」という場合は、まず営業で実績を出した上で、転職や異動の希望を出すことがオススメです。

理系の方でも文系就職した場合も営業の仕事を任されるパターンがあるので、営業をする覚悟は持っておくと良いでしょう。

営業がない業界はどこ?

営業がない業界なんてほとんどないのですが、強いて言えば病院公務員になるでしょう。

ですから文系の大学生でどうしても営業が嫌な場合は、公務員を目指して安定した生活を送ることをオススメします。

基本的に企業は「モノを売る」ことで利益を得ているので、営業の仕事はとても大事な役割を持つのです。

ですから、営業がない業界を探すのは至難の技と言えます。

文系の就職活動まとめ

以上、ここまで文系大学生の就職活動について書いてきました。

文系大学生の就活はかなり辛く厳しい道のりかもしれませんが、2020年までは売り手市場と言われているので、頑張ってください。

レコレコ トップに戻るの画像