自己分析がうまく出来ないと悩んでいる人へ|誰でもできる方法

自己分析がうまく出来ないと悩んでいる人へ|誰でもできる方法

”なぜ自己分析がうまくいかないのか”ということを知ったうえで自己分析をすることで前よりも深い自己分析をすることができます。

自己分析をすることで長所や短所が明らかとなり、自分の気持ちをコントロールしたり、成長できたりといいこと尽くしなので就活の為ではなく今後の人生の為にもしっかりと自己分析していきましょう。

\無料エージェントと自己分析できる!/

自己分析がうまくできない人

そもそも自己分析の目的とは?

目的1
自分の仕事選びの軸を明確化する

仕事選びや会社選びも、そんな人生の選択の一つ。自分なりの考えや価値観を大切にすることで、“あなたに本当に合う会社”を選び抜くことができるでしょう。そしてこれが、最近面接でも聞かれることの多い「自分なりの企業・仕事選びの軸」ともつながるのです。

目的2
自分自身を他人にわかりやすく伝える就活で求められるのは、出来事の大小ではなく、「自分がどういう人なのか」を伝えること。そのためには、日常のさまざまな場面に表れている「自分」を把握しておくことが何よりも大事なのですそこで、自分を客観的に整理して、理解しておくことが必要になります。社会に出るにあたって「日ごろの自分がどんな人なのか」を自分で明確にしておく。それが自己分析の大きな目的の一つです。

参照:リクナビ

自己分析がうまく出来ないと悩んでいるあなたへ

自分のことがわからない、うまく出来ないと悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

また、自己分析した結果これでいいのかと思う人もいると思います。

自己分析は自分をあらゆる角度から分析したものなので結果に色々思うことがあっても1つの結果として気楽に捉えましょう。

うまく出来ずに迷っている人は自己診断をしてくれるサイトを訪ねてみてください。

スポンサードサーチ

自己分析がうまくいかない訳とは?

自己分析すること自体が苦手

自分のことを分析するのが「恥ずかしい。」「嫌い。」と思っていると浅い自己分析となってしまうため、うまくいきません。

自己分析をする時は無心になってプライドを一旦捨ててからすることをおすすめします。

自分がよくわからない

自分を構成していると思っている性格を改めて知ることも大切ですが、自分の知らなかった特性を知ることが大切です。

そのためには時間をかけて自己分析をすると共に自己分析ノートを作って結果をまとめましょう

就活がうまくいかない人の特徴

就活がうまくいかない人の特徴として自己分析不足があります。

自分を企業にアピールするためには自分の性格を知る必要があります。

就活ではいつも自己PRをするため自分を理解することは重要です。

自己分析を甘く見るのではなく、しっかりと時間をかけて分析しましょう。

自己分析出来ない人でもできる方法

簡単にできる自己分析のやり方

はじめに長所と短所、好きなことを書きます。

次に幼稚園・小学生・中学生・高校生・大学生ごとに頑張ったことや辛かったこと、嬉しかったことなど記憶に残っていることを記入していきます。

そこからわかった長所と短所と好きなことを書いていきましょう。

被っていても問題ありません。

この自己分析では自分の長所、短所、好きなことがわかります。

簡単にできるので是非試してみてください。

自己分析ノートで自分がわからなくなるのを防ぐ

自己分析した結果をノートにまとめましょう。

結果を一気に見れることで自分の特性をより知ることができます。

学校でやった診断結果や自分史を書き込みましょう。

自己分析ノートの作り方例↓

View this post on Instagram

じぬさん(@jinu503)がシェアした投稿

スポンサードサーチ

自己分析がうまく出来なくて悩んでいる人へ

自己分析は就活をする際だけでなく普段の生活にも役立ちます。

うまく出来なくて悩んでいる人は気楽にネットに上がっている自己診断を片っ端からやってみてもよいでしょう。

レコレコ トップに戻るの画像