【バレンタイン】チョコの相場はどのくらい?本命・職場・義理チョコの平均予算が判明

【バレンタイン】チョコの相場はどのくらい?本命・職場・義理チョコの平均予算が判明

バレンタインの相場を知ろう

バレンタインは女の子にとって大事なイベントです。

大事なイベントだからこそ、どれくらいお金を使えば良いのか悩んでしまいますよね。

そこで、皆がどのくらいをバレンタインの予算としているのかお教えします。

スポンサードサーチ

【バレンタインの相場】本命・彼氏編

本命には1番お金をかける

本命にかけるバレンタイン金額は2,000円~3,000円が最も多いです。

1人に2,000円となると高く感じますが、本命なのでお金も惜しむことなく使う女性が多いです。

次に多いのが1,000円~2,000円です。

本命に作るお菓子は手が込んでいたり、ちょっといい材料を使ったりするためこのような結果になっています。

また、ラッピング代は意外にもお金がかかります。

本命にはラッピングにも力を入れるので気がついたら2,000円超えているということも多いでしょう。

【バレンタインの相場】職場編

職場の同僚にはお金をかけない

職場の同僚には100円~500円となっています。

同僚にもチョコを渡す女性が多いですが予算は低めに設定していることが分かります。

いくつかお菓子を買って詰め合わせをしたり、手作りをしたりなど渡すものはそれぞれだと思います。

これからも一緒に頑張ろう。」という気持ちを込めて渡しましょう。

職場の人にチョコを渡す際は2人っきりの時ではなく人がいるときに渡すことで勘違いされることはありません。

上司にあげるチョコの予算は?

上司など目上の人にあげるチョコの予算は500円~1,000円が最も多いです。

次に多かったのが500円~1,000円

職場にあげるチョコの中でも上司には少しお高めのものを上げることで日頃の感謝を伝えることができるのではないでしょうか。

チョコを渡す際に「いつもありがとうございます。」のなど言うと感謝が伝わりやすいです。

包装がキレイになっていて少量でも高級感のあるものが良いでしょう。

スポンサードサーチ

【バレンタインの相場】義理編

義理チョコにもお金をかけない

義理チョコにかけるお金は500円程です。

やはり本命とは明らかに異なっていますが、それでも1人に500円かけているという結果になりました。

いくつも義理チョコを渡すとなると破産してしまいます。

破産しないためには手作りのものを大量生産するのが良いでしょう。

【バレンタインの相場】プレゼント

バレンタインのプレゼント相場は7,000円です。

彼氏がいる人はバレンタインにチョコと一緒にプレゼントを渡したり、チョコは渡さずプレゼントを用意する女性もいらっしゃいます。

バレンタインに彼氏へプレゼントを贈る女性は4割となっています。

チョコを作ってプレゼントも用意するとなると10,000円ほどかかるでしょう。

高価なものをあげると彼氏の負担になってしまうので注意です。

スポンサードサーチ

【バレンタイン】チョコの相場はどのくらい?まとめ

本命にかけるバレンタイン金額は2,000円~3,000円
職場の同僚にかけるバレンタイン金額は100円~500円
上司など目上の人ににかけるバレンタイン金額は500円~1,000円
義理チョコにかけるバレンタイン金額はお金は500円
プレゼントにかけるバレンタイン金額は7,000

こうみるとバレンタインはお金がかかるということがよくわかります。

バレンタインに向けて”何を作るか考えたり””ラッピングに迷ったり”と女性は時間とお金を使っています。

この記事を読んだ男性はホワイトデーにきちんとお返しをしましょう。

どうせ義理チョコだからお返しはいいか。」となるとイメージがガクンと下がります。

レコレコ トップに戻るの画像