大学生におすすめの本はこちら⇨

ゼミ合宿をやる目的|持ち物や費用など全部教えます【完全版】

ゼミ合宿をやる目的|持ち物や費用など全部教えます【完全版】

大学に入ってゼミに入ると夏や冬に合宿をやることがあります。

初めてゼミ合宿に参加する人のために、ゼミ合宿にかかる費用や必要な持ち物についてまとめたのでご覧ください。

ゼミ合宿をやる目的とは

ゼミ合宿をやる目的とはの画像

ゼミ合宿は目的があって行われるのですが、基本的には2種類の目的があります。

  • メンバーや教授との仲を深める
  • フィールドワークをする

メンバーや教授との仲を深める

ゼミは同じ学部の人が集まって研究するのですが、最初にゼミ合宿を開いておいてこれからの良い研究をすることができるように仲を深める目的があります。

仲が良い方が研究もゼミ活動も捗るので、ゼミ合宿を開催して仲を深めることを目的にすることがあります。

フィールドワークをする

ゼミで地域の情報などを必要とする場合は、フィールドワークをすることを目的としてゼミ合宿が開催されます。

地域経済や田舎の暮らし方、農業などを研究している教授の場合はフィールドワークをするゼミもあります。

スポンサードサーチ

ゼミ合宿でかかる費用

ゼミ合宿でかかる費用の画像

1泊2日のゼミ合宿でかかる費用

ゼミ合宿でかかる費用は、1泊2日で3万円くらいの場合が多いです。

サークルをやっていたり、バイトをしていなかったりする人もいるので、なるべく安い宿泊施設を探します。

それでも交通費や宿泊費を入れると、3万円くらいは覚悟しなければなりません。

もしお金が足りない方は、大学生でもすぐにお金が稼げる方法を試してみてください

合宿費用を安くしたいならバスを使おう

ゼミ合宿の費用では、宿泊費よりも交通費のお金を節約するべきです。

高速バスなどをうまく利用すれば、飛行機や電車を使うよりも格安で合宿することができるのでオススメです。

合宿費用を高くしてしまうと行けない人が出てくるので、なるべく安くする方法を試してみてください。

ゼミ合宿で必要な持ち物

タオル

宿泊所でタオルがアメニティーとしてあると思いますが、ゼミ合宿は人数が多いのでタオルが足りなくなる可能性があります。

遊んだり飲んだりする方はタオルを持っていくようにしてください。

部屋着

宿泊所にバスローブなどがありますが、皮膚が弱い方は合わない可能性があるので部屋着を持っていくことをオススメします

どちらにしろ寝るときなどに自分の部屋着があると楽なので、いつも使っているジャージなどを持っていくようにしてください。

ハンガー

宿泊所なのにハンガーを持っていくの?」と思うかもしれませんが、ゼミ合宿などで人数が多いとハンガーが足りなくなります

ハンガーがあると上着をかけるのに便利なので、ゼミの人数が10人を超える場合は買っておくことをオススメします。

虫除けスプレー(夏)

夏にゼミ合宿に行く場合は虫除けスプレーを持っていくようにしてください。

山や里でフィールドワークをするゼミもあり、蜂やアブが出て刺されると大変なので虫除けスプレーは持っていくようにしてください。

延長コード

ゼミ合宿の際に延長コードは必須の持ち物です。

特に人数が多くて同じ部屋となると、コンセントの数は限られてしまうので、延長コードは必ず持っていくようにしましょう。

携帯電話だけではなく、パソコンやカメラなども充電することがあるので、絶対に買っておきましょう。

常備薬

常に持っている薬がある人は忘れないようにしてください。

頭痛や腹痛などがあったときのために、薬を持っておくと安心です。

モバイルバッテリー

フィールドワークをする人はモバイルバッテリーがあると安心です。

充電器がなくても充電できますし、携帯を使っているとすぐに充電がなくなってしまうのでご注意ください。

保険証(コピー可)

何かあったときのために保険証を持っておくようにしましょう。

わざわざコピーする必要はないのですが、もちろんコピーでも大丈夫です。

ビニール袋

脱いだ服を入れる用にビニール袋を持っておくようにしてください。

ビニール袋のサイズは通常のスーパーで配っているようなもので大丈夫です。

現金

もちろんですが現金を持っていくようにしましょう。

お土産を買ったり交通費として使ったりするので、現金は最低でも1万円くらい持っていくようにしてください。

スポンサードサーチ

ゼミ合宿は行きたくないなら行かなくて良い

ゼミ合宿は行きたくないなら行かなくて良いの画像

強制参加ではない

ゼミ合宿は強制参加ではありません。

強制参加になってしまうと、お金がない人も参加しなければならないので、行きたくないなら行かなくても大丈夫です。

行きたくないなら、行かないのも正解です。

行かなかった時の後を考えよう

もしゼミ合宿に行かないことを選んだ場合、行かなかった後のことを考えるようにしてください。

ゼミ合宿に行かないとなると、やはりその後のゼミ活動に影響してくる可能性もあります。

ゼミに行かなかったときのことを、しっかりと考えるようにしましょう。

ぼっちでも仲良くしてくれる

普段のゼミではぼっちだから合宿なんて行きたくない…」と思っているなら、大丈夫です。

ゼミ合宿は仲良くするのが目的の1つでもあるので、ぼっちでも仲良くなりやすいという特徴があります。

ぼっちだとしても、仲良くなるのは難しくないので安心してください。

ゼミ合宿を断る時の理由

ゼミ合宿に行きたくない人のために、ゼミ合宿を断るときの理由を参考にしてください。

お金がないと伝える

まずはお金がないことを伝えると楽です。

お金がないのに無理やり誘うことはできないので、ゼミ合宿を計画してくれるメンバーも納得しやすい理由です。

就活の予定を入れてしまう

就活セミナーなどのイベントやインターンシップなどの就活の予定を入れると、断りやすいです。

ゼミ合宿は夏休みに開催されることがよくあるので、就活の予定と被ってしまうのは結構あるあるです。

ゼミ合宿か就活かだったら、就活の方が優先順位が高いのでオススメです。

法事などに出席する

法事などの事情は、1番断りやすい理由になるでしょう。

ゼミ合宿に出れないのも法事であれば仕方ないので、合宿を企画してくれている人も諦めがつきやすいのでオススメです。

スポンサードサーチ

ゼミ合宿のまとめ

ゼミ合宿は行きたくないならいく必要はありません。

もし参加するのであれば、持ち物をしっかり準備して向かうことをオススメします。

レコレコ トップに戻るの画像