大学生におすすめの本はこちら⇨

短期バイトをばっくれたらどうなるの?派遣をやってる人は必見

短期バイトをばっくれたらどうなるの?派遣をやってる人は必見

短期バイトをバックれたらどうなるのか

バイトをばっくれてしまうといろんなマイナス影響が出てしまいますが、短期バイトをばっくれてしまった場合はどうなるのか見ていきましょう。

給料は確実にもらえない

まず短期バイトをばっくれた場合、給料は確実にもらえないので覚悟してください。

そもそも働かないで給料を出すのは違法で、働いた分しか給料が支払われることはないので注意です。

給料を手渡しで貰う場合は行かなければもらえないですし、振込型の給料だとしても名前を点呼するのでもらえません。

ばっくれて給料を貰おうだなんて思わないでください。

ばっくれるとペナルティーがある

短期バイト・派遣バイトをばっくれるとペナルティーと呼ばれる罰則があります

主に2種類のペナルティーがあって、登録を永久に解除されるパターンと時給を下げられるパターンがあります。

派遣業者は「遅刻・欠席の場合はペナルティーがあります」と言っているので、登録会の時にペナルティーについては説明を受けているはずです。

最悪の場合はばっくれると永久に働くことができなくなるかもしれないので、気をつけるようにしてください。

家に来たり親に電話されることは少ない

ばっくれた時に怖いのが家に来たり親へ電話が行くことですが、流石に短期バイトでも家に来ることはないので安心してください。

親への電話もほとんどありえないので、バイトをばっくれたからと言ってそこまで怖がらないでください。

スポンサードサーチ

登録会や説明会をばっくれる場合

バイト自体をばっくれるパターンと、短期バイト・派遣バイトの登録会や説明会自体をばっくれる場合があります。

登録会をばっくれてしまった場合はどんなことが起こるのか、見ていきましょう。

何もない場合が多い

短期バイトの登録会をばっくれても何も起きません。

登録会の予約をしている場合は電話がかかって来ることもあるのですが、そもそも予約がいらない場合がほとんどなので何も起きない場合が多いです。

登録会や説明会をばっくれても基本的には何も起こりません。

もうその会社では登録できないかも

登録会や説明会をばっくれても何も起こらないことが多いと言いましたが、もうその派遣会社では登録できない場合がほとんどなので気をつけてください。

当たり前ですが、登録会すらばっくれる人を派遣したくないですし、派遣さきに迷惑をかけてしまうので登録できない可能性がとても高いです。

大学生の短期バイトばっくれエピソード

大学生はバイトをばっくれたことをエピソードにして、笑い話にしますがバイトのばっくれエピソードについて見ていきましょう。

ばっくれを面白がるな

そもそもばっくれることは良いことではないですし、派遣先の会社にも派遣元の会社にも迷惑をかけることになります。

ばっくれることを面白がってしまうのは良くないですし、ばっくれることになった自分を悪く思うべきなのです。

にも関わらず、大学生の多くは「俺今日バイトばっくれたwww」のように武勇伝にして語っています。

大学生はもっとばっくれることを恥じてください。

ばっくれが多いと信用をなくす

ばっくれが多いのは、単純に世の中の信用を少しづつ無くしていることになるので、気をつけてください。

バイトをばっくれても何も面白くないですし、いろんな人の信用を失うことになるので何の自慢にもなりません。

スポンサードサーチ

短期バイトのばっくれまとめ

短期バイトをばっくれることについて書いて来ました。

バイトをばっくれても給料をもらえないだけですし、登録会をばっくれたところで基本的には何もないのですが、信用を大いに失います。

面白いエピソードにはならないので、短期バイトでもばっくれないようにしてください。

レコレコ トップに戻るの画像