アルバイト先の人間関係などでストレスを感じた時の解消法

アルバイト先の人間関係などでストレスを感じた時の解消法

バイト先の人間関係でストレスを感じていませんか?

例えば、「職場のおばさんが私にだけ当たりが強い。」「店長がセクハラをしてくる。」など、バイト先のストレスはたくさんあります。

バイト先でストレスを感じた時の対処法について書いたので、ご覧ください。

労働者が仕事をストレスに感じている割合

現在の仕事や職業生活に関することで強いストレスとなっていると感じる事柄がある労働者の割合は、58.3%となっている。

強いストレスの内容をみると、「仕事の質・量」が 62.6%と最も多く、次いで「仕事 の失敗、責任の発生等」が 34.8%、「対人関係(セクハラ・パワハラを含む。)」が 30.6%となっ ている。`(複数回答可)

平成29年「労働安全衛生調査」参照

このように労働者の58.3%が労働にストレスを感じています。

中でも対人関係(人間関係)にストレスを感じている人の割合は30.6%となっていて、約3割の人がストレスに感じているのです。

アルバイトも労働者の中に入るので、アルバイトにストレスを感じている人はとても多いのです。

スポンサードサーチ

アルバイトのストレス原因

バイトのストレス①人間関係

アルバイトのストレスの原因として1番にあげられるのは人間関係でしょう。

人間関係がうまくいっていれば、多少辛い仕事でもアルバイト仲間と支え合うことで乗り越えることができますが、一緒に働く人が嫌だとそもそも仕事に行きたくなくなってしまいます

一人で作業するアルバイトなら気になりませんが、多くの仕事は協力して働くことが多いので人は大事です

アルバイトの人間関係は働いてみなければ分かりませんし、自分で選ぶことも難しいため人間関係はストレスの大きな原因となります。

バイトのストレス②馴染めない

コミュニケーションが苦手な人や人見知りの人は、バイト先で馴染めずストレスを感じてしまいます。

人見知りだからどこのアルバイトをしても馴染めないし、ここで頑張ろう。」と思い、無理して働いている人もいるのではないでしょうか。

人と話すのが苦手であれば、あまり人と合わない仕事をしてお金を稼ぐのもおすすめです。

人とコミュニケーションを取る必要はないので、馴染めなくても仕事をすることはできます。

バイトのストレス③仕事が辛い

アルバイトを始めてみたら、意外と辛かったり色々なことをやらされ肉体的負担が大きくなってしまったりすることも あります。

少しでも仕事が辛いと思った段階でバイトを変えるのが良いのですが、すぐに辞めてしまうとバイト先に迷惑をかけてしまうかもしれません。

辞め方は意外と大事ですが、本当に辛いと思ったらすぐに辞めてください。

バイトでストレスを感じた時の対処法

人間関係は疲れることを理解する

アルバイト先では今までに出会ったことのない人との出会いが多いです。

もちろんバイトなので同じ年代の人もいますが、アルバイト先には必ず店長や社員などの目上の人がいます。

目上の人はバイトと違ってお店をやっていく責任感がありますし、バイトに舐められる訳にはいかないので常に気を張っています。

バイトと社員ではそもそもの考え方が違うので、意識がズレいているために方向性が合わないこともよくあるのです。

ですから、人間関係は疲れてしまうことを理解するようにしてください。

自分を隠さずに出す

まずはバイト先に馴染むための努力をしましょう。

馴染むための、1番のポイントは自分を閉ざさないことです。

自分を閉ざしてしまうと近寄りがたく感じられ、バイト先に馴染めなくなってしまい、最終的に働きづらくなってしまいます。

また、暗い印象を与えないようにしましょう。

挨拶は自分から積極的に行い、仕事をやっている上でわからないこともどんどん聞いてコミュニケーションを取っていくことをおすすめします

馴染めずに悩んでいる人はこの2つを意識してみてください。

バイトの人間関係は割り切るのもおすすめ

アルバイトだけの関係として割り切ってしまいましょう。

何か嫌なことがあっても「お金をもらって働いているから気にしない。」と考えて、人間関係を意識しないことが重要となります。

もちろん仲が良いことに越したことはないのですが、必要以上に仲良くする必要もありません

バイトはバイト、プライベートはプライベートで、はっきり分けてしまった方が楽になれるでしょう。

バイトを変えてしまう

ストレスが溜まって体がボロボロになってしまうこともあるので、ちょっとでも違和感を感じたらアルバイト先を変えましょう

アルバイトを変えてもキャリアに傷がつくわけではないので、バイトはサクッと変えて次に行ってください。

最終的に決めるのは自分ですが、今の環境が辛いならサクッと変えた方が楽になれるかもしれません。

スポンサードサーチ

アルバイトのストレスで病気になることも

バイトのストレスで吐き気や頭痛になる

ストレスが溜まってアルバイトに行くことが憂鬱になり、吐き気や頭痛が起きてしまうこともあります。

アルバイトの嫌な部分をを考えたり行く前に体調不良を感じたりする場合は、まずバイトを休みましょう

そして、早めの段階で辞めることを店長に伝えることをおすすめします。

バイトが精神的に苦痛になる

バイトが精神的に辛いと思う人は、たくさんいます。

働くことが好きな人もいますが、お金があれば無駄な労力を使いたくないと思う人が多いのではないでしょうか。

バイトをしていると、バイト先の人間関係・お客さんとのやりとり・業務の辛さなどが精神的ストレスになります。

労働者の約半分がアルバイトをストレスに感じているので、あなたがバイトをストレスに思うのも仕方ないことなのです。

まずはアルバイトを休んでみて、本当に辛く感じている場合は辞めることをおすすめします。

ストレスは体の不調につながり、最悪の場合病気や死に至ります。

アルバイト先は今働いているところだけではなく、日本全国にたくさんのバイト先があるので、選び放題です。

辛い場合は、辞めて他のバイト先を探しましょう。

アルバイトでストレスを感じることは誰にでもありますが、体の不調、心の不調を感じた際は少し休むかアルバイト先を変えましょう。

アルバイトを変えることは調べるのに時間がかかったり、面接したりと労力がかかってしまいますが今のアルバイトを続けて体調がおかしくなるよりは良いので、ストレスが大きい場合はまずは休んで新しいバイト先を考えましょう。

レコレコ トップに戻るの画像