アルバイトに受からない人の特徴3選と絶対に受かるための対策

アルバイトに受からない人の特徴3選と絶対に受かるための対策

アルバイトに受からない人の特徴

まずはアルバイトに受からない人の特徴を知って、絶対に受かるために反面教師にしてみましょう。

受からない特徴①シフトに入れない

アルバイトに中々受からない大学生の特徴としては、授業やサークルが忙しくて働く時間が取れないことです。

アルバイトを募集しているということは、人が足りてないということなので、中々シフトを入れられないアルバイトは必要ないのです。

どれだけ使えない人でも、週5で働くことができれば受かりますし、どれだけ使える人でも週1では中々受かりません。

どれだけバイトにコミットできるかは採用にかなり関わるので、出来るだけ多く働きましょう。

受からない特徴②履歴書が雑

履歴書は採用面接の顔です。

もちろん今までの経歴や顔も見ていますが、アルバイトにおける履歴書の役割はしっかり書けているかどうかです。

履歴書を雑に書いてしまうと、「履歴書すら書けない人なのか」と思われてしまうので受かりません。

履歴書くらいは間違いのないように、しっかり書いておきましょう。

受からない特徴③面接での態度が悪い

面接での態度が悪いと受かるはずがありません。

アルバイトに受かるか受からないかは面接が1番重要になるので、面接での態度が悪いと受かりません。

どうしてアルバイトに受からないのだろう」と疑問に感じたら、自分の面接の態度を見直してみましょう。

思ったよりも面接の態度は見られていますし、接客業では態度が悪いと大変です。

面接ではしっかり誠実な人になりましょう。

スポンサードサーチ

顔が理由でバイトに落ちるのか

バイトに落ちる理由はもしかしたら顔なのでは…」と思った人もいるかもしれません。

バイトに顔採用があるのか、面接で落ちる顔について書いていきます。

バイトに顔採用はあるの?

そもそもバイトに顔採用があるのかという問題ですが、アルバイトにも顔採用はあります。

特に接客業は顔で判断されることがあるので、飲食店の人は顔採用が受からない原因かもしれません。

バイトの面接で落ちる顔とは

バイトの面接で落ちる顔は、清潔感がない顔です。

顔自体が悪いのではなく、ヒゲ・ピアス・眉毛等を見られます。

飲食店で顔を清潔にしていないと、まず受からないと思っておいてください。

ですから、顔の造りや骨格で判断されているのではなく、見た目に清潔感があるかないかを判断されているのです。

清潔感があれば、イケメンかブサイクかは関係ないので気にしないでください。

大学生がアルバイトに受からない理由

ここからは、大学生がアルバイトに受からない理由を男女別で書いていきます。

男子大学生が受からない理由

男子大学生がバイトに受からない理由としては、バイト先が女子を欲しがっていた可能性が高いです。

女子が多めのバイト先としては、パン屋さん・スイーツ系があります。

男子大学生は中々受からないので、本当に受かりたければパン・スイーツ系のバイト先には応募しないようにしましょう。

女子大学生が受からない理由

女子の大学生がバイトに受からない理由としては、バイト先が力仕事を必要とするバイト先だった可能性があるからです。

力仕事が必要な仕事だと、女子は中々活躍することができないので受かりません。

どうしても仕事がしたければ「女子ですが、力仕事もできます!」と伝えればやらせてもらえるでしょう。

短期バイトは受からないの?

3ヶ月〜半年で辞めてしまう短期バイトは中々受かりません。

理由はもちろんすぐに辞めてしまうからです。

バイト先の会社にも新しいバイトに様々なことを教えるので、教育コストがかかってしまい、短期契約ではそのコストが無駄になってしまうからです。

無駄にはならないとしても、高いコストを払わなければならないので、出来るだけ長く働いて欲しいのです。

3ヶ月〜半年程度で辞めるとわかっている人は、中々雇ってもらえないでしょう。

スポンサードサーチ

大学生が受からないと言われるバイト

では大学生の間で「あのバイトは中々受からない」と言われているアルバイトについて見ていきましょう。

事務のバイトは受からない

基本的に事務職のアルバイトは、主婦を採用することが多いので大学生は中々受かりません。

理由としては、アルバイトだけれど週4〜週5で、平日の昼間に働ける人が欲しいからです。

こういった理由から、平日の昼間は大学の授業がある大学生は中々事務職で働くことができないのです。

アパレルのバイトは受からない

アパレルのアルバイトも、大学生は中々受からないと言われています。

理由は簡単で接客が少し難しく、教育もかなり厳しいバイト先が多いからです。

UNIQLOは日本で一般的に知られているアパレルブランドですが、教育制度がしっかり整っているので半端な人は受かりません。

髪色の縛り等も厳しいので、アパレルは受かりにくいのです。

受からないアルバイトのまとめ

以上、ここまでアルバイトに受からない人の特徴と対策について書いてきました。

アルバイトに受からなくても、清潔感を出して、履歴書をしっかり書き、面接の態度に気をつけて採用してもらいましょう。

レコレコ トップに戻るの画像