バイトに行きたくない…そんな時の対処法・切り替え方をご紹介

バイトに行きたくない…そんな時の対処法・切り替え方をご紹介

学生のうちにアルバイトをしてお金を貰い、自分の好きなものを買ったり、旅行に行ったりすることはとても大事なことです。

しかし、そんなお金を稼ぐ手段のアルバイトに行きたくないと思うのはよくあることです。

そこで今回は、そんな行きたくないバイトに行きたくなる対処法や切り替え方をご紹介します。

アルバイトに行きたくない理由は様々

そもそもどうしてアルバイトに行きたくないのか、という疑問から入ることにしましょう。

ここでは様々なアルバイトに行きたくない理由について、考えていきます。

なんとなく行きたくない

アルバイトに行きたくない学生に理由を聞くと、「なんとなく」と帰ってくることが多いです。

なんとなくバイトに行きたくない」というのは、モチベーションが薄くなっていると考えられます。

そんな時はお金やスキルを目標にしてバイトに臨むようにすると良いでしょう。

怒られるし怖いから行きたくない

バイトに行くと店長や社員の方にこっぴどく怒られてしまうから、バイトに行きたくない人もいます。

怒られて怖いと感じている場合は、上司のマネジメントが下手なだけなので、辞めて構いません。

バイトなんて星の数ほどあるので、新しいバイトを探した方が早いです。

眠いから行きたくない

眠いから行きたくない時は、寝てください

不眠症になってしまったり、夜更かしをしてしまったり、眠い理由にも色々あると思います。

そんな時はバイト先に「体調不良」と伝えて、家で寝ているようにしましょう。

憂鬱だから行きたくない

学生がよく言う「バイトに行くのがだるい〜」がこの憂鬱になります。

気持ちはわかるのですが、「どうしてバイトを始めようとしたのか」を考えてみると良いでしょう。

目的を達成しているのであれば行かなくても良いですし、まだ達成していないのなら行っても良いです。

一度振り返ることが重要です。

スポンサードサーチ

アルバイトに行きたくない日別の対処法

ここからはアルバイトに行きたくない日を分けて、それぞれの対処法について書いていきます。

面接の時点で行きたくない場合

もはや面接の時点でバイトに行きたくないと感じているのであれば、それはもう行く必要はありません。

面接に行くのが面倒になってしまうと、実際に働くことになっても良いパフォーマンスを出すのは不可能です。

バイト先のためにも、行かない方が良いでしょう。

バイト初日に行きたくない場合

実際に採用されたバイト初日に行きたくなくなってしまった場合は、ぜひ考え直してください。

あなたはまだ、1度もそのバイト先で仕事をしたことがありませんよね。

それなのに行きたくなくなってしまうのは、とてももったいないことです。

アルバイトは仕事を通して様々な経験をすることができて、学校生活だけではありません。

バイトに1度も行かないのはもったいないので、ぜひ1度だけ体験してみると良いでしょう。

バイト2日目に行きたくない場合

1日目を無事に過ごしても、2日目のバイトに行きたくないと時があります。

2日目のバイトに行きたくない場合には、「バイト先が合わなかった」との理由を伝えて行かなくて良いです。

1日目で何かしら得られなかったり、楽しいと感じなかったのに無理する必要はありません

アルバイトの飲み会に行きたくない人へ

大学生でアルバイトをしていると、バイトメンバーや社員の方と飲み会に行くことが増えます。

しかし飲み会には極力参加したくないと考える人も多いので、ここではバイトの飲み会について書いていきます。

バイトの飲み会は行くべきなのか

そもそもバイトの飲み会には行くべきなのでしょうか? 個人的にはバイトの飲み会に行く必要はないと考えています。

なぜなら、バイトの飲み会は、お金も時間も無駄にする可能性があり、基本的に必要ではないからです。

仕事をするのに最低限のコミュニケーションを取ることができれば、バイト先の人と仲良くする必要はないですし、ましてや飲む必要はありません。

飲み会にも自分の時間を使ってるんだということを、しっかり考えた上で判断すると良いでしょう。

バイトの飲み会はめんどくさい

そもそもバイトの飲み会はかなりめんどくさいですよね。

幹事にされたらお店を予約しなければなりませんし、終電を逃したら帰れません。

面倒なことはやらなくても良いのです。

ただの飲み会じゃなく送別会は?

ただの飲み会ではなく、誰かがバイト先からいなくなってしまう送別会には行くべきなのでしょうか? 送別会には行ってあげたほうがバイト先を去る人も喜びます。

行くか行かないかはあなた次第ですが、お世話になった人の送別会には出席すると良いでしょう。

スポンサードサーチ

アルバイト行きたくない病って?

うつ病の可能性もある

アルバイトにどうしても行きたくないのは病気が理由かもしれません。

特にかったるく感じてしまうのはうつ病の恐れがあるので、何か違和感を感じたら病院に行くべきです。

泣くほど辞めたいなら辞めちゃおう

アルバイトに行きたくなさすぎて泣いてしまう人は、行かないほうが自分のためです。

涙は危険信号の1つでもあるので、しっかりと自分の危険信号を察知してあげないと、何かが起きてからでは遅くなってしまいます。

泣くほど行きたくないのであれば、行かないようにしましょう。

アルバイトに行きたくない時の対処法まとめ

以上、ここまでアルバイトに行きたくないと感じた時の対処法について書いてきました。

アルバイトに行きたくないと感じる理由は様々ですが、どうしても行きたくないなら行かないほうが良いです。

無理をして働くことには何のメリットもないので、自分の声にしっかり耳を傾けることが重要になります。

レコレコ トップに戻るの画像