【地元編】彼女の作り方|注意点とオススメの方法を解説します

【地元編】彼女の作り方|注意点とオススメの方法を解説します

彼女を作るときに、すでに知り合っている地元の女性を狙うのはかなり有効的です。

1から新しく知り合う必要がないので、すでに友人関係である場合が多く趣味などのリサーチもとても簡単だと思います。

今回は地元で1番の女性を捕まえた僕が、彼女の作り方について解説します。

スポンサードサーチ

地元で彼女を作る方法

地元で彼女を作る方法

地元で彼女を作るのは普通に彼女を作るよりもやりやすいのですが、メリット・デメリットもあります。

まずは地元で彼女を作る方法を見ていきましょう。

同窓会で懐かしい顔と付き合う

彼女を作るためには基本的に出会いを求める必要があります。

地元で彼女を作るには中学生・高校生の時の女性と再開することがオススメなので、同窓会に参加するようにしてください。

昔は気づかなかった良さを見つけることができるかもしれないですし、昔よりも魅力的になっている人がいる可能性もかなり高いです。

大学生でも社会人でも同窓会が開かれることはよくあるので、地元で彼女を作りたいなら同窓会に参加してください。

友達の紹介で知り合って付き合う

地元で彼女を作る方法として、友達の紹介もあります。

基本的に男女はお互いの出会いを求めているので、友達の紹介で知り合うパターンはとても多いです。

結婚式のムービーで「知り合ったきっかけは?」という質問に、知り合いの紹介という言葉が出てくることがあります。

紹介で知り合った女性と結婚することもあるということです。

地元で彼女を作ると将来的な目線を持てると思って間違いありません。

地元は彼女を作るのに優れている

実は地元は彼女を作る場所に優れています。

何かあってもすぐに家に帰る事ができますし、デートスポットについても詳しく知っているパターンが多いでしょう。

彼女を作るのにわざわざ新しい場所に行く必要はなく、地元で彼女を作るのがベストなパターンもあるのです。

それでは、地元で彼女を作るメリットについて見ていきましょう。

スポンサードサーチ

地元で彼女を作るメリット

地元で彼女を作るメリット

それでは実際に地元で付き合って4年目に突入している僕が、そのメリットをご紹介します。

家が近いからすぐに会える

まず地元で彼女を作るメリットは、家が近いからすぐに会えるという事です。

車を持っていなくても自転車で会いに行けますし、何かあってもすぐに向かう事ができるのもポイントです。

送り迎えがとても簡単で、ちょっとご飯を食べるためだけに会うこともできるのは大きなメリットと言えるでしょう。

駅が同じだからデートしやすい

それから家が近いだけに同じ駅を使う事ができるので、乗り換えや場所を気にせずにデートする事ができます。

彼女を作るとなると、基本的にデートをして仲を深めていくことになりますが、デートがしやすいということは、仲が深まりやすいということです。

地元で彼女を作るのは、思ったよりも楽に恋愛ができるようになるでしょう。

お互い浮気をしにくい

地元で付き合うとなると、どこで誰に見られているかわからないので、浮気がしにくくなっています。

若い人ほど浮気をしがちなのですが、地元であれば一気に浮気の確率が下がるでしょう。

お前の彼女、若い男と一緒に歩いてたよ」なんていう情報が入ってくる可能性も高くなるので、浮気しにくくなります。

地元で彼女を作るデメリット

地元で彼女を作るデメリット

もちろんメリットがあるということは、デメリットも存在するのが普通です。

地元で彼女を作る時のデメリットについて見ていきましょう。

もしかしたら友人の元カノかも

かなり危ないデメリットなのですが、地元で知り合う女性が友人・知り合いの元カノである可能性です。

いくら地元とは言っても高校は様々な人が集まるので、思いがけないところで繋がりがあるかもしれません。

せっかく可愛いと思った女性が友人の元カノである可能性があるので、地元で付き合うのは注意する必要があります。

合コンだと知り合いがいる可能性も

地元で彼女を作る時に出会いの場所としてオススメなのが合コンですが、友人主催の合コンでは知り合いがいる可能性もあります。

お互い「え?なんでいるの?」という反応になるのは想像できるでしょう。

知り合いがいる場所で連絡先を聞いたり、彼女が欲しいと言ったりできない場合もあるので、気をつけてください。

お家デートができない

お家デートができないというデメリットは付き合った後の話ですが、実家暮らしをしているとお家デートがしにくいと思います。

いつもいつもお家デートでは飽きてくるのですが、いつもいつもお出かけデートでは疲れてしまいます

お互い実家暮らしをしている時の大きなデメリットと言えるでしょう。

別れた時に会う確率が高くなる

最後のデメリットは、地元で彼女を作ると、もし別れてしまった時に再開してしまう確率が高くなることです。

恋愛における別れ方のほとんどは喧嘩別れなので、再開すると気まずい雰囲気になる確率も高いです。

付き合う前から別れた時のことを考えるのはおかしな話ですが、考えておいて損はありません。

デメリットとして覚えておいてください。

スポンサードサーチ

地元で彼女を作る時のまとめ

地元は彼女を作りやすい場所なのですが、メリットもデメリットも存在しています。

よく考えて、地元で恋愛をするようにしてください。

レコレコ トップに戻るの画像