一人暮らし大学生はハムスターを飼おう|費用から飼い方まで

一人暮らし大学生はハムスターを飼おう|費用から飼い方まで

一人暮らしが孤独に感じた時の解消法として、ハムスターを飼うことをオススメします。

ハムスターはペットの中でも比較的買いやすく世話の手間も少ない為、大学生、社会人にはぴったりです。

しかし、命あるものなのでしっかりと考えてから買いましょう。

一人暮らしでも飼いやすいハムスター

ハムスターは散歩の手間もなく餌代も他の動物に比べてかかりません。

しかし、水・トイレの砂・床材は毎日変えましょう。 また、帰宅したときに可愛いペットがいることで癒し効果もあります。

一人暮らしが寂しく感じた時にはハムスターを飼うことを考えてみましょう。

大学生がペットを飼うなら断然ハムスター

大学生になって一人暮らしを始めたけれど”寂しい“なんてことありませんか? ”寂しい”と思ったときにはハムスターを飼うことをオススメします。

ハムスターは場所も取らず、比較的飼いやすいです。

ハムスターにかかる初期費用

ハムスター:1000円
ゲージ代:2000円
巣箱:500円
回し車:1000円
トイレ:500円
床材:500円
給水ボトル:500円
エサ:500円
合計:6500円

スポンサードサーチ

一人暮らしのハムスターの飼い方【臭い編】

動物を飼うときに匂いは気になりますよね。

そんな方に簡単にできる臭い対策をご紹介します。

ハムスターはくさい?

ハムスターは体も小さくきれい好きなので臭くありません。

ですが、糞や尿によって部屋が臭くなってしまうので毎日掃除することが大切です。 また、ハムスターの体がすごく臭い場合は1度病院で診てもらいましょう。

ハムスターの臭いは消臭スプレーで解決

毎日掃除をしても完全に臭いが消えるわけではありません。

臭いを消すためにはペット用の消臭スプレーを使いましょう。

消臭スプレーは天然素材を使用した無害のものをオススメします。

一人暮らしのハムスターの飼い方【エアコン編】

一人暮らしの場合、家にいないときでも”ハムスターのためにエアコンをつけっぱなしにしておいた方がいいのかな”というのは気になりますよね。

ハムスターは夏にエアコンなしでも平気?

夏、毎日エアコンをつけっぱなしにするのは一人暮らしには厳しいかもしれません。

そんな時にオススメのハムスターが涼しくなる方法は保冷剤をハンカチで包み、ゲージの上に置いて冷気を送るという方法です。

保冷材は数時間で溶けてしまうので長時間の外出・猛暑の日はエアコンをつけて出かけましょう。

ハムスターは暑すぎると死んでしまう?

ハムスターは人間と同じ恒温動物なので気温の変化には注意しなければなりません。

暑すぎても寒すぎても死んでしまうため飼い主が気温を調節しないとハムスターは死んでしまいます。

暑い場合は冷房・保冷材をゲージの上に置いて冷やし、寒い場合はエアコン・ハムスターヒーターを使いましょう。

スポンサードサーチ

一人暮らしのハムスターの飼い方【旅行編】

一人暮らしでの旅行はペットをどうすればよいか悩んでしまいますよね。

このトピックでは旅行の際の対処法をお教えします。

旅行に行く時ハムスターは連れて行こう

一緒に連れていくことでハムスターの様子が分かり、ハムスターも飼い主と一緒にいることができるので寂しい思いをすることがありません。

しかし、ハムスターはストレスに弱い生き物なので注意を払って連れていきましょう。

旅行の時ハムスターは留守番させておいて大丈夫?

旅行で連れていけない場合、1泊でしたら不安は少ないですが、それ以上の宿泊となると留守番をさせることはやめておきましょう。

エサや水を多く上げたからと言っても飼い主が何日も不在だとハムスターはストレスを感じてしまいます。

ハムスターは小さい動物ですのでストレスがかかると命にもかかわってきてしまいます。

何かあった時に誰もいないとハムスターは死んでしまうことも考えられるため、何泊も宿泊する際には一緒に連れていきましょう。

人に預けるとハムスターはストレスになる

いつもと違う環境+知らない人の世話をされることはストレスとなります。

しかし、連れていくこともできず、連泊となると知人に預けるという選択肢になると思います。

知人に預ける場合は、信用のできる人に預け、ハムスターを扱う際の注意点をしっかりと伝えておきましょう。

ハムスターは一人暮らし大学生にぴったりのペットまとめ

ハムスターは一人暮らしにぴったりのペットです。

一人暮らしで「ペットを飼いたい。」と思ったときにはハムスターも視野に入れてみてください。

軽い気持ちで飼うのではなく大切な家族として、一緒の時間を過ごしてください。

レコレコ トップに戻るの画像