狭いクローゼットでも賢く収納するアイデア集!広々使って余裕を持とう

狭いクローゼットでも賢く収納するアイデア集!広々使って余裕を持とう

この記事を読んでいるあなたは「なんかクローゼット狭くね?」と思った事があるでしょう。

クローゼットが狭いとファッションやインテリアを十分に楽しむ事ができませんし、人を呼ぶのに躊躇することもあります。

狭いクローゼットを収納するコツは5つあります。

  1. 断捨離する
  2. ハンガーを上手く使う
  3. 服の下はボックスを使う
  4. 子供服は下の方に置く
  5. 布団収納は棚を使おう

クローゼットが狭くても上手く収納するコツを覚えて、クローゼットをスッキリ使いましょう。

狭いクローゼットで収納するコツ

狭いクローゼットで上手く収納するコツ

まずは断捨離することから

狭いクローゼットでは、上手に収納する前に洋服やバッグを断捨離することから始めるべきです。

断捨離するのはかなり難しいのですが、「1年使っていないものは捨てる」などのルールを決めて捨てるか捨てないかを選択していくと良いでしょう。

断捨離する時にオススメのルール

  • 1年使っていない物は捨てる
  • 思い出の物は捨てない
  • 人に貰った物は捨てない

断捨離するだけでクローゼットを広く使える人もいるので、狭いクローゼットを整理整頓するために初めにやるべきことは断捨離です。

狭いクローゼットはハンガー選びが重要

まず最初に言っておきたいのは、「ハンガー選びを制するものは、クローゼット整理を制する」ということです。

ハンガーはクローゼット内の洋服を掛けておくアイテムで、洋服はクローゼットの多くを占めています。

つまり整理整頓しやすいハンガーを選ぶかどうかで、クローゼット内が上手に整理整頓できるかどうかが決まると言っても過言ではないのです。

ハンガー選びには、基準があります。

ハンガー選びの基準

  • 全て同じハンガーを選ぶ
  • 服が滑りにくいハンガーを選ぶ
  • 幅が狭いハンガーを選ぶ

ハンガー選びの基準を踏まえた上でオススメしたいハンガーは、「すべらないハンガー」です。

こちらの「すべらないハンガー」は、なんと厚さがわずか4mmしかないので、狭いクローゼットでも圧倒的な収納力を誇ります

その名の通り全く滑りませんし、キャミソール・ネクタイ・ベルト・スカーフなどの細長いアイテムを掛けることもできる優れものです。

クローゼットが狭い方には必須のアイテムと言えるでしょう。

下の方はボックスを使おう

クローゼットの下の方が空いている人は、ボックスを上手く利用してデッドスペースを無くしましょう

ボックスは使ってないけれど、服を畳んで置いている」人もいると思いますが、ボックスを利用することで一気に収納力がアップするのでオススメです。

ボックス選びにも基準があります。

ボックス選びの基準

  • 全て同じボックスを選ぶ
  • 縦と横と奥行きの幅が合ったボックスを選ぶ

ボックス選びの基準を踏まえた上でオススメしたいボックスは、「BCチェスト」です。

「BCチェスト」ならSサイズからLDサイズまであるので、大きさを自分のクローゼットの合わせて選ぶことができます。

用途に合わせてボックスを使うことができるので、オススメです。

布団は収納ケースを使おう

布団はどうしてもかさばってしまうので、収納ケースを使用して上手に収納することをオススメします。

布団収納ケース選びの基準

  • 布団を圧縮できる
  • 通気性が良いものを選ぶ
  • 使わない時もスッキリする物を選ぶ

布団収納ケース選びの基準を踏まえた上でオススメするのは、「竹炭収納袋」です。

こちらの「竹炭収納袋」であれば、羽毛布団用から毛布用まで様々な種類があるので、あらゆる布団をクローゼットにしまうことが可能です。

フワフワの羽毛布団もスッキリ圧縮できるので、狭いクローゼットでも広々利用することができるでしょう。

スポンサードサーチ

収納は100均を上手く利用するべき

収納は100均を上手く利用するべきの画像

クローゼットの収納力を上げる時は、100均のアイテムを上手く利用することがオススメです。

安くそしておしゃれに収納することができるので、100均を上手に利用して狭いクローゼットの収納力をアップさせましょう。

ファイル収納ケースを利用する

まずはファイルの収納ケースを利用する方法です。

クローゼットの中は洋服やバッグだけではなく、様々なアイテムを収納している方が多いでしょう。

特に化粧品やアクセサリーや帽子などの比較的小さなアイテムはとても収納しづらくなっています。そこで利用できるのがこのファイル収納ケースです。

100均で購入できて綺麗に収まるので、クローゼットの中がスッキリしておしゃれに魅せることも可能です。

ぜひファイル収納ケースを利用してみてください。

小物ケースを利用する

クローゼットの中には様々なアイテムの他に、靴下や下着を含めて小物がいくつもあるでしょう。

小物ケースを利用するとそう言った細かい物を一気に整理することができるので、クローゼットを整理したいのであればオススメです。

小物ケースを利用して、細かいものを全部集めてしまいましょう。

ファッションレンタルなら服がスッキリ!

ファッションレンタルなら洋服がスッキリの画像

クローゼットの中で1番スッキリさせたいのが洋服ですが、ファッションレンタルサービスを利用すると洋服が一気にスッキリするのでオススメです。

ファッションレンタルサービスがどんなものか知らない方が多いと思いますが、月額料金を払って1ヶ月プロのスタイリストが選んだ洋服が借り放題というサービスになっています。

クローゼットを使うことがなく、スタイリストさんが自分のために選んだ服を使うことができるので、狭いクローゼットを広く利用したい方にはオススメです。

 

\無料登録は今のうち!/
ファッションレンタルなら
「airCloset」

まだ洋服買ってるの?

最近は多くの商品をレンタルする時代が来ていて、洋服もその流れが来ています。

洋服は自分で買うから楽しいんだよ!」という意見があるのですが、よく考えて欲しいのが洋服が高い理由で、ただの布である洋服が高い理由はブランドが付いているからです。

布にお金を払っているのではなく、ブランドにお金を払っているのです。

ですから、洋服は自分で買うとブランドにたくさんのお金を払ってしまい、お財布もクローゼットも辛くなっていきます。

芸能人だって自分で服を買わずにスタイリストが用意したブランドの服を着ているのです。

もう洋服を買う時代は終わりました。これからは好きなブランドの服を借り放題して賢く生きる時代になるでしょう。

 

\無料登録は今のうち!/
ファッションレンタルなら
「airCloset」

スポンサードサーチ

狭いクローゼットは湿気対策も重要

クローゼットは通気性が悪くなりがちなので、湿気対策をすることも重要です。

特にクローゼットが狭いと、どうしても湿気が高くなって洋服や布団が悪くなりがちなので、湿気対策はちゃんとしておきましょう

湿気対策にオススメのアイテム

湿気対策にオススメのアイテムは、「水とりぞうさん」です。

「水とりぞうさん」はシールを剥がして放っておくだけで勝手に湿気を取ってくれて、水捨ても簡単です。

3〜5ヶ月間放っておくだけで湿気を取れるので、クローゼットには必須の商品です。

狭いクローゼットのアイデアまとめ

狭いクローゼットだとしても、工夫1つで広々利用することができます。

一人暮らしだって子供がいたって、狭いクローゼットを広々使うと少しだけ気分に余裕ができるので、クローゼットは広く使ってください。

レコレコ トップに戻るの画像