大学生におすすめの本はこちら⇨

一人暮らしで使える節約術|大学生はお金を貯められるのか?

一人暮らしで使える節約術|大学生はお金を貯められるのか?

一人暮らしで使える圧倒的節約術

一人暮らしはとてもお金がかかりますし、大学生だと自分で満足なお金を稼ぐことはできないので節約しなければなりません。

この記事では様々な節約術を解説しますので、参考にしてください。

節約術①家賃を下げる

節約するときはまず、固定費を下げることが重要です。

家賃はかなり高い固定費になりますので、家賃をできるだけ下げることができればかなりの額を節約することができます。

しかし、あまりに家賃が安い部屋に住んでしまうと満足な生活ができないかもしれません。

できるだけ安く、そして良い場所を探してください。

節約術②食費を下げる

一人暮らしで節約をする時は食費を下げることができれば、かなり助かるでしょう。

しかし食事は人間を作る栄養になりますので、あまりに食費を下げて安い食事ばかりをしているのは辞めておきましょう。

安い食材を探すのは当然ですが、栄養も考慮するようにしてください。

オススメなのは、どの食材をいくらの値段で買ったのかを記録しておいて、どれほど安く手に入れられたのか確認する方法です。

他にもチラシを使ったり、閉店間際のSALEを狙う方法もあります。

節約術③交際費を下げる

交際費は遊びや飲み会などにかかるお金のことで、自分次第で下げることのできるお金です。

できるだけ交際費を抑えるようにして、少しづつ貯金をしていけばチリも積もって山になるかもしれません。

交際費を下げることの懸念点としては、友人関係が崩れてしまうことや恋人ができないことがあげられます。

自分の理想としっかり話し合って、毎月どれくらい交際費に充てることができるのか確認してください。

節約術④携帯代を下げる

携帯代も家賃と同じく、毎月同じ料金が一定にかかる固定費として捉えることができます。

よくある話ですが、「節約したい!」と言っているのに、大手キャリアのKDDI、 Docomo、SoftBankと契約しているパターンです。

今では格安SIMで契約することができるのに、どうして解約して再契約をしないのでしょうか? 携帯代を下げたいと思ったら、まずは格安SIMにすることを考えるべきです。

節約術⑤ネット料金を下げる

ネット料金も固定費なので、できるだけ抑えるようにしてください。

主にWi-Fiの料金を下げることになりますが、場合によってはポケットWi-Fiを利用して家のWi-Fiを解約するべきかもしれません。

ネット料金を見直してみるべきでしょう。

節約術⑥クレジットカードを下げる

クレジットカードを使って買い物をしていると使いすぎてしまう人は、なるべく下げるようにしましょう。

特にリボ払いの設定にしていると、利子が高くなってしまいますので、気をつけてください。

来月のクレカの支払いがキツイと思っているなら、気をつけてください。

節約術⑦ガス・水道・電気を下げる

ガス・水道・電気代はなるべく無駄遣いしないようにして、節約するようにしましょう。

特に水道は、お風呂の水をそのまま選択に利用することで抑えることができます。

無駄遣いしないように使ってください。

スポンサードサーチ

一人暮らしは食費を抑えたい

一人暮らしの節約において、特に抑えたい食費ですが、なるべく安く抑えたいと思うと同時に、美味しいものを食べたいと思うのも当然です。

美味しくて安い節約レシピをご紹介していきます。

一人暮らしの節約レシピご飯

一人暮らしの節約レシピとしてオススメしたいのは、もやしを使った料理です。

スーパーに行くとわかるのですが、もやしは10円で売っていることもあるほど安い節約食材になっています。

そんなもやしを使ったレシピを見ていきましょう。

 

View this post on Instagram

 

taka4222さん(@zaochuan8005)がシェアした投稿

こちらはもやし・にら・ひき肉を炒めるだけで簡単にできる料理で、味付けはニンニクとウスターソース、そしてごま油で風味を付けています。

お酒にもよくあいますので、試してみてください。

 

View this post on Instagram

 

にゃんきちさん(@nyankichi0711)がシェアした投稿

こちらはもやしを豚肉で巻いただけの料理です。

味付けは塩胡椒と醤油だけの簡単にできて、しかも安く、そして美味しい料理なので節約レシピとしてとてもオススメになっています。

作り置きをうまく活用して抑えよう

食費を抑えるためには、安い食材を買うことも重要なのですが、毎日料理をするのはかなり手間になるでしょう。

作り置きをうまく活用すれば、自炊で、しかも面倒なことはしなくても良いのでオススメです。

土日にできるだけ作り置きをしておくことをオススメします。

ダイエットは無理しないように

ダイエットも兼ねて、節約しよう!」と思う人も多いのですが、食費を削って、少量しか食べないダイエットは危険な可能性もあります。

ダイエットは無理をしないようにしてください。

節約して貯金をするコツ

貯金をするために節約を始める人も多いのですが、節約はできても貯金ができない人もたくさんいます。

節約して貯金までする方法を3つほどご紹介します。

コツ①コンビニ・外食を控える

まずはコンビニ・外食を控えることです。

コンビニの食事や外食は、自炊に比べてお金がかかる上に偏った栄養を摂取することになりがちです。

コンビニ食や外食を控えることができれば、かなり食費も浮きますし、節約にはもってこいです。

コツ②何にお金を使ってるか把握する

節約で1番と言っても良いほど重要なのが、自分が何にお金を使っているのかをしっかり把握しておくことです。

まずは収入と支出を知って、それをどのようにやりくりしていくかを決めていってください。

コツ③ギャンブルはしない

宝くじで10億円当たったらな〜」と思って、毎月のように宝くじを買っている人も多いのですが、それでは一生節約できないでしょう。

ギャンブルには寺銭と呼ばれる胴元が貰える割合が決まっているので、長期的に見ると絶対に勝てないようなシステムになっています。

それは仕方ないのですが、節約をしようとする人がやるべきことではありません。

宝くじを含めて、ギャンブルはしないようにしてください。

スポンサードサーチ

一人暮らしの節約まとめ

一人暮らしで節約するのは簡単ではないのですが、できるだけ固定費を抑えることでかなりの節約をすることができます。

食費を含め、節約頑張ってください。

レコレコ トップに戻るの画像