大学生におすすめの本はこちら⇨

一人暮らしはいつから始めるべきなのか|最適のタイミングは?

一人暮らしはいつから始めるべきなのか|最適のタイミングは?

一人暮らしはいつからするべきなのか

一人暮らししたい!」とは思っても、いつからするべきなのでしょうか。

一人暮らしをしている人が、いつから一人暮らしをするようになったのかについて詳しく見ていきましょう。

大学入学と社会人デビューが多い

一人暮らしを始めるタイミングは大学入学時と、社会人デビューした時のタイミングが多いです。

一人暮らしのタイミングは難しいですが、入学や入社のように4月に何かを始めるタイミングがとても多いです。

特に大学入学のタイミングは、地方から上京するタイミングがとても多く、地方の学生の多くが東京で一人暮らしを始めます。

スポンサードサーチ

一人暮らしの部屋探しはいつからやる?

大学生の初めての部屋探しの時期

基本的に大学生の部屋探しのタイミングは、大学への進学が始まったらすぐに行うことをオススメします。

すでに他の学生が部屋探しをしてしまっているので、入学式前に探しても大学の近くに良い物件は見つかりません。

部屋を決めないにしても、なるべく早めに行動しておくべきです。

社会人の一人暮らしの部屋探しの時期

社会人の部屋探しにオススメの時期は1〜3月です。1〜3月は引越しをする人も多くたくさんの物件がある状態なので良い部屋を探すことができます。

部屋を探す上で家賃やオートロック付き等の条件があるなら、物件が余っている状態の時期に部屋を探すのがオススメです。

もちろん希望に合った部屋があるかは運とタイミングもありますが、1〜3月なら比較的良い部屋が見つかるでしょう。

部屋探しは何ヶ月前からやるのか

一人暮らしの部屋探しは、遅くとも2〜3ヶ月前には始めるべきです。

一人暮らしを始める前に覚えておいて欲しいのは、部屋探しは早いに越したことはないということです。

早い方が自分の条件にあった物件を見つけることが可能ですし、もし見つからなくても待つ選択を取れます。

なるべく早く部屋探しを始めましょう。

一人暮らしはいつから準備する?

いざ一人暮らしをしようと思っても、いつから準備をすれば良いのかわからないこともあるでしょう。

一人暮らしの準備はできるだけ早く始めるべきですが、1ヶ月前から始めるとゆとりを持つことができます。

一人暮らしにかかる準備資金

一人暮らしにかかる準備資金は、できれば50万円以上は用意することをオススメします。

東京だと少なくとも30万円は必要になるので、資金を準備する時は最低でも30万円以上あるようにしてください。

もちろん大学生は30万円も稼ぐ力はないので、ほとんどの人が自分の親に出してもらうことになります。

社会人デビューのタイミングで一人暮らしを始める場合は、大学生のうちに30万円貯金しておきましょう。

一人暮らしの準備リスト

一人暮らしを始める前に用意しておくべき準備リストを作りましたので、一人暮らしをする前に確認してください。

家具・家電
布団
電球
冷蔵庫
電子レンジ
洗濯機
炊飯器
冷暖房器具
テーブル
テレビ
アイロン
調理器具
コンロ

フライパン
まな板
包丁
ボウル
キッチンばさみ
ピーラー
おたま
計量カップ
やかん
食器
お茶碗

カップ
はし
スプーン
フォーク
掃除用具
洗剤
スポンジ
雑巾
ゴミ袋
はたき
洗濯用具
洗濯バサミ
ハンガー
選択ネット
その他
カーテン
ゴミ箱

これから一人暮らしの準備をするという人は、このリストを見て一人暮らしの準備に備えるようにしてください。

あまりたくさんの荷物を家に入れたくないという人も、リストの物は必要になるでしょう。

スポンサードサーチ

一人暮らしはいつからできるのか

高校生は一人暮らしできるの?

一人暮らしをするのは高校生だってできますが、親権者の同意が必要なので保証人も基本的に親になります。

高校生の一人暮らしは可能ですが、親の同意がない場合は不可能だと覚えておいてください。

高校生はバイトだけで一人暮らしできる?

一人暮らしをするには少なくとも12万円以上のお金がかかってしまうので、アルバイトだけで一人暮らしをするのは困難です。

中にはバイトだけで一人暮らしをしてる高校生もいますが、土日と放課後の全てをアルバイトに使っています。

高校生の青春を全てアルバイトに使うのはオススメできません。

高校生で一人暮らしをしている人の割合

高校生で一人暮らしをしている人の割合は1%未満です。

専門学生や大学生を加えた15〜18歳になると5%を超えますが、高校生だけになると1%未満になってしまうのです。

一人暮らしをいつからするのかまとめ

ここまで一人暮らしの”いつから”について見てきました。

これから一人暮らしをすることを考えている方は、参考にしてみてください。

レコレコ トップに戻るの画像