ファッションは顔が全てなのか⁉︎と言う問題に終止符を打ちます

ファッションは顔が全てなのか⁉︎と言う問題に終止符を打ちます

ファッションは顔が全てなのか

おしゃれが顔で決まるという意見について

ファッションやおしゃれをしても、結局顔が全てで、顔で決まるという意見は半分正解で半分間違いです。

もちろん顔もとても大事な要素になりますが、やり方次第でいくらでも対応できます。

男は顔が全てなのか

男は顔が全てではありません。

世の中には美女と野獣カップルは成立しますが、逆のパターンは成立しないのです。

つまり男性はそこまで顔を気にしなくても大丈夫ですので、安心してください。

女は顔が全てなのか

では、女性の方は顔が全てなのでしょうか?これも違います。

女性は顔が悪くてもある程度スタイルが良ければ勝負できますし、ファッションにおいてはスタイルの方が重要です。

女性に関しては顔が全てではなく、スタイルが全てと言えないこともないので、注意してください。

顔と服があってないとダメなのか

そもそも顔と合う服というのがよくわかりません。

服は顔に着せるものではなく体に着せるものなので、顔に合わせるなんてのは論外です。

今着てる服にあってるね!」というセリフを顔を見ながら言う人は、ほとんど素人なので安心してください。

アパレルで働いている人は、顔よりも身長や体型、スタイルを見てその人に合ってるかどうかを判断するからです。

顔じゃありません。

スポンサードサーチ

ファッションと顔を比較した場合

ここからはファッションと顔を比較した場合についても書いていきます。

イケメンのオタクファッション

顔が良いイケメンが、チェック柄などのオタク的なファッションをしていた場合は普通にいつも通りモテます。

むしろ「いつもと違うファッションだね!」なんて言われたりして、もっと好印象を受ける可能性もあるのです。

オタク的なファッションとはいえイケメンの顔に勝つことはできないので、イケメンがオタクのような服を着ていようが全く関係ないのです。

例えば、菅田将暉がオタクのようなファッションをしている所を想像してみるとわかるのですが、かなり似合っていると思います。

イケメンがオタクのようなファッションを着たところで。それは味にしかならないのです。

オタクのイケメンファッション

オタクがイケメンのようなファッションをしている場合は、本当に似合わないので辞めましょう。

外見には服装や顔よりも、自信が現れます。

ですからオタクは人前に出られるような自信を持っていないと、イケメンの真似をしたファッションをしても意味がないのです。

オタクがイケメンファッションをしたところで、大した影響を受けることはできないので、まずは外見ではなく内面を変えて自信をつけるようにすることをオススメします。

何を着ても似合う顔とは

この世の中には残念ながらなんでも似合う顔と、何を着ても似合わない顔があります。

なんでも似合う顔の方はモデルさんとかに多いのですが、とにかく何を着ても似合うので、宣伝効果が高く季節のトレンドにも簡単についていくことができます。

例えば中条あやみとかが例で、スタイルも良くなんでも似合ってしまうのです。

顔と身長はファッションに影響する

顔だけではなく、ファッションには身長もかなり影響してきます。

特に身長はスタイルの大きな部分を左右しているので、ファッションを極めるにおいて身長はかなり重要なポイントなのです。

足が長いだけでファッションセンスがあるように見えますし、背が高いだけでカッコよく見えてしまうので、身長が無い人からすると残酷な世の中です。

ここからはファッションと身長の悩みについて書いていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

顔が大きい・背が低い悩み

ファッションを考えていく上で、顔が大きいことと背が低いことはかなりの悩みになってしまいます。

どうしてこの2つの悩みを持つ人が多いのかと言うと、この2つの悩みはファッションに大きな影響を及ぼしてしまうからです。

顔の大きさも背の低さもファッションの1部になってしまうのです。

高身長女子にオススメのデート服

身長が170cmを超える高身長な女子大生にオススメのコーディネートは、スカートです。

高身長女子は脚が長いので、スカートが特に似合うのですが、スカートであれば長くても短くても構いません。

スカートであれば脚を綺麗に魅せることができるので、スタイルの良さをアピールすることができてオススメです。

顔でかい女子にオススメのファッション

私は顔が大きい…」と悩んでいる女子にオススメなのがVネックです。

特にデコルテが見えるシャツやブラウスを着ることで、かなりの小顔効果が期待できてオススメです。

顔が大きくて悩む前に、ファッションでカバーできる部分を探すと良いでしょう。

低身長で筋肉質な男子にオススメの服

男子のファッションでよく悩みになるのは、身長が低く筋肉質な人です。

低身長な男子は脚を長く魅せることを意識すると良いので、オススメはパンツとジャケットで縦のラインを長く魅せることです。

Iライン・Yラインのコーディネートで、下半身を直線のように意識すると足が長く見えるので、低身長でもカバーすることができます。

スポンサードサーチ

【結論】ファッションは顔次第なのか

結論を言うと、ファッションには顔もあります。

しかし、どちらかと言えばスタイルの方がファッションには影響しますし、顔もスタイルにも満足していなくても、あなたの人生に大した影響はありません。

自分のダメな部分を見つけるのではなく、良い部分・武器になる部分を探した方が幸せになれます。

自分の嫌いな部分を治すのではなく、良い部分を伸ばすことを意識してください。

レコレコ トップに戻るの画像