男子大学生向けファッションブランド16選【ガチで良さげ】

男子大学生向けファッションブランド16選【ガチで良さげ】

大学生になると急に今までの制服から私服を着て通学することになるので、「ヤベェ!服がねぇ!」ってなるのが新入生あるあるです。

そこで今回は、男子大学生向けにオススメするファッションブランドをご紹介します。

価格帯としてはリーズナブル〜そこそこのブランドまでを解説するので、お金持ちな大学生はこの記事を読まない方が良いです。あとお金ください。

スポンサードサーチ

男子大学生におすすめのファッションブランド16選

まず私がオススメしたいファッションブランドをまとめるとこんな感じです。

「海外のおしゃれ」H&M

H&Mの画像

発祥スウェーデン
価格帯1,500〜3,000円
特徴流行に乗ってる

毎年毎シーズン新しいトレンドアイテムを作っていて、とにかくH&Mでアイテムを揃えれば流行に乗ることができるブランドです。

一方で、トレンドに乗りすぎてシーズンが過ぎるともう着れなくなるようなアイテムもあるので気をつけてください。

店舗数がかなり多くて、日本全国にお店があるので「そろそろ服が欲しいな…」って思った時でもすぐに買いに行くことができるのもメリットです。

価格帯もかなりリーズナブルなので、アルバイトで毎月3〜5万円ほどしか稼げない大学生にもオススメできます。

「お手頃でシンプル」GU

GUの画像

発祥日本
価格帯980〜3,000円
特徴リーズナブル

なかなかお金を持っていない大学生には嬉しいリーズナブルなブランドで、イケてるアイテムもたくさんあるのでオススメです。

ファッション好き大学生の中には「より安いブランドでカッコ良い感じにする」を目標にしている方もいるのですが、そんな人にGUは人気あります。

安くて1,000円を切るアイテムも揃っているので、コスパから見ると最強のブランドです。

「キレイめカジュアルに」SHIPS

SHIPSの画像

発祥日本
価格帯6,000〜30,000円
特徴大人っぽいキレイめ

SHIPSのアイテムは結構イケてるカッコ良い感じですが、ちょっと大学生にとっては厳しいほど価格が高いアイテムもあります。

私はシャツとパンツを持っているのですが、どちらも5,000円ほどだったのでまぁ服の中では一般的な方かもしれません(服って高いですよね…)。

アウターになると3万円ほどする物もありますが、やっぱりカッコ良いアイテムは多いです。

もし欲しいものがあっても高すぎると思ったら、古着屋で探したりメルカリで探してみるのが良いと思います。

「サラッとイケてる」GLOBAL WORK

GLOBAL WORKの画像

発祥日本
価格帯3,000〜15,000円
特徴自然体

大学名を出すと、青山学院大学や立教大学の学生が着ているイメージを受ける、サラッとしてカッコ良いまさにキャンパスにふさわしいファッションブランドです。

私はシャツしか持っていないのですが、生地もちゃんとしていて長持ちします。

モノトーンの白黒系ファッションが本当にカッコよくて、大学生をインスタ映えさせるようなアイテムが揃っているおすすめのブランドです。

「とにかく安定」UNIQLO

UNIQLOの画像

発祥日本
価格帯980〜6,000円
特徴安定してる・コラボ商品もある

もはや日本で知らない人はいないレベルで有名な、ファーストリテイリング社が運営しているUNIQLOは、とにかく安定しているブランドです。

かつての日本で、ここまで安定しているブランドは多分なかったと思います。それくらい、「とりあえずUNIQLOでしょ」と言われるブランドになりました。

特にヒートテックやエアリズムなどは、最低でも1人1枚は持っているアイテムです。

私が中学生の頃まではUNIQLOは安いイメージが大きかったのですが、最近の大学生の間では「UNIQLOは普通に高い」と言われるようになりました

景気が関連している可能性もありますが、やはり大学生にとってはそこそこの値段がします。

スポンサードサーチ

「大人っぽさが出せる」BEAMS

BEAMSの画像

発祥日本
価格帯3,000〜20,000円
特徴海外風

一言で言うとめっちゃカッコよくて好きです。海外風のブランドですが、しっかり日本製という安心感もあります。

価格は少し高めの設定ですが、アルバイトを頑張って買う価値はあると思っていて、比較的長持ちするブランドなので大丈夫です。

ちなみにですが、BEAMS40周年記念の時に出された動画がめっちゃカッコ良いので絶対見た方が良いです。エモさの塊みたいな動画で、はちゃめちゃなカッコ良さ出てます。

「強さが出せる」DIESEL

DIESELの画像

発祥イタリア
価格帯10,000〜60,000円
特徴イカツい

個人的なイメージかもしれませんが、DIESELを着てる人はだいたいイカツいです。マッチョが多いです。

もう少しわかりやすく言うと、アメリカの西海岸にあるガソリンスタンドでSUVに乗っている人が着ている服、それがDIESELになります。

シャツだけじゃなくてアウターも良い感じにカッコよくて、デニム系の生地が特に人気です。

「シンプルにイケてる」nano universe

nano universeの画像

発祥日本
価格帯6,000〜30,000円
特徴落ち着いてる

特徴の欄に落ち着いてると書きましたが、ホームページの写真はそんなことわかんないくらい文字通りぶっ飛んだ写真を使ってました。

男子大学生だけではなく、社会人の方からも大人気のブランドで落ち着いた色合いやイメージのアイテムが多いです。

比較的高いアイテムが多いのですが、チャンピオンなどとコラボする時のアイテムは手に入れやすいので大学生でも余裕で買えました。

「メンズもいける」FOREVER 21

FOREVER 21の画像

発祥アメリカ(L.A.)
価格帯2,000〜6,000円
特徴安い

女性のファッションブランド的なイメージがあるForever21は、実はメンズのアイテムも取り揃えています。

特徴でも書いたように安い海外ブランドとして知られていて、私も2000円くらいでパンツを購入しました。

コスパは結構良さげで、お金を持ってない大学生に嬉しいブランドです。

「海が似合う」JOUNAL STANDARD

JOUNAL STANDARDの画像

発祥日本
価格帯2,000〜10,000円
特徴カジュアル系

価格の幅が広いのですが、安いと2000円くらいからTシャツが買えるので大学生からも人気があるブランドです。

カジュアル系と言っていますが、カジュアルすぎずキレイすぎないアイテムが揃うのでキャンパスを良い感じに歩けます。

日本よりも世界的なトレンドを取り入れていて、他のセレクトショップよりも多少アメリカンな雰囲気のあるブランドです。

スポンサードサーチ

「ポロシャツといえば」RALPHLAUREN

RALPHLAURENの画像

発祥アメリカ(N.Y.)
価格帯10,000〜60,000円
特徴ポロシャツが良い

ポロシャツ界の王とも言えるラルフローレンは、生地がかなりしっかりしているせいか結構高めな価格設定です。

コスパ良く購入するなら、古着屋で良さげなやつを探すか・メルカリで良さげなやつを探すか・アウトレットのお店に行くかが良いと思います。

私も1つポロシャツを持っているのですが、2年着てもまだへこたれないほど強いです。

「安いのにまぁまぁ」WEGO

WEGOの画像

発祥日本
価格帯2,000〜6,000円
特徴個性的

渋谷・原宿系のファッションブランドで、大学生よりも女子中学生や女子高生に人気があるイメージです。

ぶっちゃけかなり安くてコスパ抜群で、芸能人がプロデュースしているブランドとコラボすることもある個性的なブランドです。

やはりコスパが良いのが特徴で、手頃にファッションを楽しめます。

「色合いが最高」Paul Smith

Paul Smithの画像

発祥イギリス
価格帯10,000〜60,000円
特徴カラフル

僕も大好きなブランドで、カラフルな色が特徴のハイブランドです。服もカッコ良いですが、ネックレスや財布などの小物も結構イケてて本当にカッコ良いと思います。

ただ、大学生にしては少し高めの価格です。

デザインがとても洗練されていて、身につけると少しイギリス人になった気がします。多分、イギリス人です。

「マジで大人」ZARA

ZARAの画像

発祥スペイン
価格帯2,000〜10,000円
特徴大人っぽい

高いイメージを持っているかもしれませんが、ZARAは良いデザイン性と低価格を両立させているブランドです。

経営者が「広告を出すくらいなら、そのお金を使ってもっと服を安くした方が良い。」と思っているため、ZARAのCMは流れませんが低価格を保っています。

まぁ、とは言っても大学生からしたら少し高めだと思うかもしれません。

「生地よりも見た目」GAP

GAPの画像

発祥アメリカ
価格帯2,000〜10,000円
特徴カジュアル系

低価格でカジュアルな服が購入できるブランドです。大学生あるあるの黒スキニーなんかはたくさん種類があるので、とりあえずGAPで買ってみるのが良いと思います。

Tシャツに関しては生地が少し弱くて意外と早くへたっちゃうので、買わない方が良いです。

それ以外のアイテムはコスパ良く揃えられるので良いと思います。

「シンプルイズベスト」無印良品

無印良品の画像

発祥日本
価格帯2,000〜10,000円
特徴シンプル

大学生からも人気のあるブランドですが、その名前の通りブランドに対するアンチテーゼとして発足したためシンプルなデザインが特徴です。

かなり質の良い生地が人気で、まさにシンプルイズベストで僕も気に入っています。

ブランドとしては衣服だけではなく、文房具なども作っているのでもしかしたら無印良品の商品を使っているかもしれません。

スポンサードサーチ

ハイブランドが正義ではない

ハイブランドが正義ではない

ファッションが好きになるとハイブランドを着たくなると思いますが、ハイブランド以外でもファッションは楽しめるし大学生ならなおさらです。

安いブランドでも似合ってればOK

ファッションに興味を持っている男子大学生なら「カッコ良くなりたい。」と思っているはずですが、高いブランド物を着るよりも似合っている方がカッコ良いです。

無理して高いブランドを着るのも否定しませんが、安いブランドで似合う服を探すのも意外と楽しいと思います。

特に、自分でピンとくるアイテムと出会えた時はめっちゃ楽しいです。

古着を着こなせばカッコよくなれる

大学に入るまでは制服とユニフォームが主な洋服だったので知らなかったのですが、古着って結構カッコ良くてエモいです。

1度、他の人が着た物を着るのは嫌だ。」と思う人もいるかもしれませんが、僕を含めて気にしない人は結構コスパも良いです。

古着は、新品では着れないようなアイテムにチャレンジすることもできるので最高だと思っています。

男子大学生はブランド服を着こなそう

当然ですが、キャンパスを歩いている大学生全員が服を着ています。

もしアダムとイヴが林檎を食べていなかったとしたら、そもそもファッションを楽しむという文化すら生まれていなかったのです。

大学生のみんなはファッションを楽しむ権利があるので、思いっきりカッコつけていきたいですね。

レコレコ トップに戻るの画像