大学生におすすめの本はこちら⇨

「着る服がない!」と悩んでしまう原因と対処法を解説します

「着る服がない!」と悩んでしまう原因と対処法を解説します

どうしよう…着る服がない…」というのはファッションの中でもよくある悩みですが、本当は着る服がないなんてことはないはずです。

どうして服がないと悩んでしまうのか、原因は3つほどあるのでまずはご覧ください。

着る服がないと感じる理由

服をたくさん買いすぎて選べない

まず着る服がないと言う割にたくさん服を持っているパターンです。

着る服がないのではなく、たくさん服を持っているので今日着たい服を選ぶことができない状態になっています。

着る服自体はクローゼットだったりタンスだったりに入っているので、贅沢な悩みとも言えます。

購入した時には欲しかった服だとしても、いざ日常生活で使おうと思うと、なかなか使うタイミングがない服もあるでしょう。

服をたくさん持っているのも原因の1つになるのです。

体型が変わる前の服がたくさんある

それから体型が変わってしまい、もう以前の服を着れなくなっていると言うパターンもあります。

例えば体重100kgの人がダイエットに成功して、体重が60kgまで減った場合はもう100kgの時の洋服は着れないし着ないですよね。

このように体型の変化に応じて着れる洋服は変わってくるので、現在体重が増えてしまっている方やダイエットをしている方は対策をうつ必要があります。

体型が変わる前の服はサクッと売ってしまい、新しい服を買ったりファッションレンタルサービスを利用したりするのがおすすめです。

普段着しか持っていない

極端な話ですが、パーティーに誘われたのにジャージしか持っていないパターンもあります。

毎日ジャージを着ていても影響のない生活をしていると、いざスーツやドレスを着なければならない場面になった時に着る服がない状態になります。

すぐに用意できる時間があれば良いのですが、冠婚葬祭で時間がないときもあるので、なるべく普段着以外も用意しておいた方が良いでしょう。

そもそも普段着しか持っていない人は少ないのですが、やはり若い人はわざわざスーツを着なければならない仕事よりも気軽な服で出勤できるので、堅いスーツを持っていないこともあります。

いざという時のために用意しておくべきかもしれません。

スポンサードサーチ

着る服がないときの対処法

それでは、着る服がない時の対処法について見ていきましょう。

まず自分が持っている服を把握する

まずは今自分が持っている洋服で、どんな服があるのか・最後にいつ着たのか・どれくらいの数があるのか、などを詳しく把握するようにしてください。

1番ダメなのは、洋服が多すぎてどこに何があるのかわからなくなってしまう状態です。

着る服がないのではなく、ありすぎて探せない状態では精神的にも辛くなってくるのでおすすめできません。

自分が持っている洋服の数くらいは、自分で把握しておくようにしてください。

着ない服はサクッと断捨離する

自分の洋服を把握できたら、サクッと断捨離してしまいましょう。

断捨離といっても手段は2つあって、捨てること・売ることです。

今の時代はメルカリやラクマなどのフリマアプリがあるので、必要なくなったものは簡単に売ることができるのでおすすめです。

売るって言っても、せっかく買ったんだからそんな簡単に売れないよ…」と言うあなたのために、簡単に売るか売らないか決められる基準を用意しました。

それは、”1年以上着ていない服は売ってしまおう“です。

1年着ていないと言うことは、どのシーズンでも着なかった服なので、もう今後着ることはないでしょう。

もちろんスーツやドレスなどの特殊な洋服もありますが、正直古いスーツやドレスを着たいと思うでしょうか?

だとしたら次で紹介するファッションレンタルサービスを利用した方が、いつでも新しいトレンドの服を着ることができるのでおすすめです。

着ない服は断捨離しましょう。

ファッションレンタルを利用する

最近20代・30代の女性の間で特に人気なのが、ファッションレンタルサービスです。

エアークローゼットやアールカワイイなどを始めとしたファッションレンタルサービスですが、基本的に月額料金を払って洋服を借り放題することが可能です。

クローゼットの中もスッキリして、かつ自分に合った洋服をプロのスタイリストさんが選んでくれるので、本当にオススメのサービスになっています。

ここで行動すれば、あなたはもう2度と洋服で悩むことはなくなりますよ
>> 洋服・ファッションレンタルのおすすめランキング|利用者に聞きました

秋・冬は着る服がなくなる

秋服・冬服は高いから少ない

着る服がないと悩むのはだいたい秋・冬です。

秋服や冬服は良い生地を使ったり、たくさん生地を使ったりするので、どうしても値段が張ることが多くなってしまいます。

さらに何かをこぼして汚れてしまうと、クリーニングに出す必要があるので、新しいものを買わないと洋服がどんどん少なくなってしまうのです。

秋冬は洋服で悩む季節だと思っておいてください。

男性も女性もレンタルしちゃおう

男性も女性も洋服をレンタルすることで、これらの悩みを解決することが可能です。

今の時代は洋服を買うよりも、好きなだけ借りまくって気に入ったものを購入する方が効率的だと言えるでしょう。

ぜひ男性も女性も洋服をレンタルして、ファッションを楽しんでください。

スポンサードサーチ

着る服がないときのまとめ

着る服がないのは主に3つの理由がありました。

  • たくさん持っていて選べない
  • 体型が大きく変化した
  • 普段着しか持っていない

これらの悩みはぶっちゃけファッションレンタルサービスが一瞬で解決するので、行動できる人からもう悩まなくなっています。

行動できる人は登録してみてください。

レコレコ トップに戻るの画像