大学生におすすめの本はこちら⇨

大学を中退した後の進路と人生を成功に導く3つの方法について解説する

大学を中退した後の進路と人生を成功に導く3つの方法について解説する

ザックリ言うと、

  • 中退後はたくさんの道がある
  • 大学中退は失敗じゃない
  • 学歴コンプにならないように

大学生全体の1%ほどが大学を中退するのですが、中退した後にどんな進路があるのか・どうすれば上手く行くのかご紹介します。

スポンサードサーチ

大学中退者にはどんな進路があるのか

大学中退者にはどんな進路があるのか

もし大学を辞めずに、そのまま卒業すると99%の人がどこかの企業に就職していきます。しかし、大学を中退した学生は本当に人それぞれの進路に進んでいくことが多いです。

  • 就職して働く
  • 自分探しの旅をする
  • バイトをする
  • 公務員を目指す

これらは1つの進路でしかなくて、もっと他にもたくさんの道があり何を目指して歩き始めるかは自分次第です。ここでは大学中退者の1部の進路について、やり方などを解説します。

就職をして働き始める

大学を辞めて、どこかで働き始めた人には以下のような特徴があります。

  • 甘い大学とのギャップが辛い
  • 普通に週5日(40時間)以上働く
  • 思ってるより給料はアップしない

大学を経済的な理由で辞めざるを得なかった人は、基本的に就活してどこかの会社で働き始めます。基本的に大企業に就職するのは不可能なので、ベンチャーか知り合いのいる中小企業に就職するパターンが多いです。

気をつけて欲しいのが、大学を卒業して普通に就職してきた人よりも給料が低いです。これは仕方のないことだと思ってください。

しかし、スキルを身につけたり信頼を得ることができれば話も変わってくるので、やり方次第とも言えるでしょう。

起業して自分の会社を経営する

イケてる人は大学を中退した後に会社を設立します。若い人がやっている会社で多いのは、だいたい6種類です。

  • 飲食店
  • IT企業
  • 動画事業
  • 医療系
  • アパレル

基本的に1から起業する場合は資本金も無く売り上げも想像できない状態なので、なるべくリスクの低い事業を進めていくのがおすすめです。

会社自体は30万円もあれば作れますし、社員は自分1人でも大丈夫ですし、上手くいけば億万長者になれます。社長になれるならなりたい人がほとんどでしょう。

周りに起業家の方がいないとなかなかわからないことですが、意外と起業は簡単なので興味があればとりあえずやってみると良いと思います。

試験を受けて公務員になる

公務員には新卒などの条件がないため、大学を中退した人でも比較的目指しやすい職業です。公務員試験を受験して、面接が通れば公務員になれるからです。

公務員になるには3つのステップあります。

  1. 一次試験
  2. 二次試験
  3. 採用

一次試験は筆記で、二次試験は面接です。面接では、学歴が見られるというよりも公務員として働くにふさわしいかが見られるので、大学を中退していても関係ありません。

安定していると言われる公務員ですし、中退した人にはとても人気があるのです。

大学にもう1度入って卒業する

不本意に大学を辞めることになってしまった人や、学生妊娠して大学を辞めた人によくあることです。

もう1度大学に入る場合2種類の方法があります

  1. 中退した大学に復学する
  2. 違う大学に新たに入学する

中退した大学に復学する場合は、今まで取得してきた単位などが反映されることも多いので卒業資格を取得するのが少し楽になるかもしれません。

逆に違う大学に入学する場合は普通に4年間通うことになるため、気をつけてください。

フリーターになってバイト生活

就職する覚悟ができない人や自分である程度稼げている人などは、大学を辞めてバイトする生活を送る人も多いです。

ただ、正社員と違って保険や税金などの面でも不安が残りますし、バイトだと時給1000円前後で伸び悩む可能性が高いことに注意したいです。

正社員登用制度などを利用してバイトから正社員になることもできますが、確実ではないので期待はしない方が良いでしょう。

バイト以外でお金を稼ぐ方法を身につけていれば良いのですが、アルバイトだけに頼っていると厳しいと思います。

ニートになってゲームやネット三昧

中退した後にニートになる人も多いでしょう。特に実家が裕福で自分が働く必要がないとなると、なおさらのことです。

ニートになってゲームやネットばかりしているのも良いのですが、そんな人に言いたいのは「せめて何かを生産しよう。」ってことです。

  • ブログ
  • YouTube
  • SNS投稿

などなんでも良いので、今やっていることや好きなことを世界に向けて発信しているだけで人生が変わるかもしれません。今成功している人は発信している人がほとんどです。

ゲームはやっているだけだとお金にはならないのですが、発信しているとお金になるかもしれません。

スポンサードサーチ

大学中退からでも人生を成功に導く3つの方法

大学中退からでも人生を成功に導く3つの方法

こんな書き方をしていますが、あなたの人生が成功かどうかを決めるのはあなた次第です。というか失敗なんて無いとも言えます。

とりあえず大学を中退しても普通に暮らしたり、ちゃんと社会で活躍したりするための方法を解説します。

とにかく就職してお金を稼ぐ

家族と生きていくにしても、1人で生きていくにしても、お金は必ず必要になってきます。

年収1億円以上のお金持ちになるのは難しいかもしれませんが、一般的な生活を送っていくなら就職すれば困らないようにできています

ですから、とにかく働いてお金を稼ぎ、貯金をしたり投資をしたりして少しずつでもお金を増やしていくのがおすすめです。大卒とは言っても大学を卒業した後まで勉強する人は少ないので勝てます。天は高卒の上に大卒を作らず、です。

就職は1つの手段でしか無いのですが、1番楽にお金を稼げる方法なので良いと思います。

公務員を目指して勉強をする

誰にでもチャンスがあるのが公務員なので、独学で勉強するか資格学校に通って勉強するかして、その後試験を受けるだけです。

もちろん公務員には公務員のメリット・デメリットがあるのですが、とにかく安定性は高いので受かっちゃえば中退しても関係ありません

公務員にはいくつか種類があります。

  • 国家公務員
  • 地方公務員
  • 警察官
  • 消防士
  • 税務官

職種は全く違うのですが、ぶっちゃけ国家公務員や地方公務員の上級試験とかは大学中退者には厳しい試験なので、覚悟がいります。

一方で警察官や消防士になるのは中退者でも難しくないので、興味があれば挑戦してみるのも良いでしょう。

汎用性の高い資格を取得する

就職をする上でも資格を取っておくのは有利に働くので、大学を中退したならとにかく資格を取っておくのが良いでしょう。もし資格と取るのであれば、汎用性の高い資格(どこでも使える資格)を取得するのをおすすめしています

汎用性の高い資格とは、

  • 簿記
  • 宅建士
  • 秘書検定
  • TOEIC

このようにどんな場面でも使える資格であったり、基本的にどの会社にも部署が置いてあるような取得すれば使える資格のことです。

特に簿記は企業の経理部などに就職できますし、自分の生活にも使える資格なので中退者は取っておくべきだと思います。

スポンサードサーチ

大学を中退するデメリット

大学を中退するデメリット

先に言っておくと、現在の日本では約半分の子供が大学に通います。逆に言えば半分は大学に通わずに中卒・高卒として生きているのです。

中退がやばいとは言っても、そもそも半分は大学にすら行っていないことは覚えておきましょう。

履歴書に高卒と書くことになる

大卒の人と比べると、生涯賃金も低いですし昇進するスピードも遅いので、履歴書に高卒と書くだけであなたの人生は不利になります。

ただ、これは履歴書を出す場合のみです。起業して会社を作れば、履歴書なんて出すのではなく出される側の立場なので不利もクソもありません。

高卒が不利になるのなんて、就職する場合のみのことなので就職しなきゃいいだけなのです。

周りの人に親不孝と思われる

履歴書に関しては完全に解決したのですが、大学を中退したことで親戚や近所の人から「あの家の子供はなんて親不孝なの…。」と思われるのは解決できません。

周りの人から親不孝だと思われた時の解決法は決まっています。

  • 気にしない
  • 聞こえない場所まで行く

基本的には気にしないのが良いと思いますが、1つの解決法として周りの人の声が聞こえない場所、海外などまで逃げるとかがあります。

親不孝なんて言っても人間の感情は変わりやすいものなので、ぶっちゃけ起業してお金持ちになればその意見はコロッと変わるでしょう。

周りの人間の意見なんてコロッと変わります

学歴コンプレックスになってしまうかも

中退について感じる人次第ではあるのですが、学歴コンプになって「やっぱり大学を卒業すればよかった。」と後悔するかもしれません。

学歴コンプを良い方向に向けられる人もいますが、基本的には年収などで落ち込む人がほとんどです。

こちらも特に気にしないのが1番ですが、学歴以外に自分に自信が持てる何かを見つけるのが大事だと思います。学歴は本当にくだらないので気にしないようにしましょう。

スポンサードサーチ

大学を中退したって生きていける

大学を中退しても、ぶっちゃけ何とかなります。何とかならないと思ってしまうと何とかならないのですが、何とかなると思っていると何とかなるのが世の中です。

世の中的にはヤバイと思われている大学中退ですが、選択肢はたくさんあります。

  • 就職する
  • 起業する
  • 公務員になる
  • バイト暮らし
  • ニート生活

とにかく後悔しないように、自分自身で道を選び思いっきり突っ走ってください。

レコレコ トップに戻るの画像