大学生におすすめの本はこちら⇨

【マジで稼げる!】大学生が月30万円稼いだ副業12選|先輩イチオシ

【マジで稼げる!】大学生が月30万円稼いだ副業12選|先輩イチオシ

世の中は大副業時代に突入しているのですが、大学生のうちから自分でお金を稼ごうとしている人は非常に少ないです。

しかし、大学生のうちからどんどん自分でお金を稼いで1円でも良いから自分で稼ぐきっかけを持つと、社会人になってもきっとやっていけると思います。

そこで今回は、大学生におすすめの副業について実際に副業をして月に50万円ほど稼ぐ僕が解説します

始めればすぐに稼げるものも多いので、持ち前の行動力でたくさん稼いでください。

ザックリ言うと、

  • 大学生が副業をするメリットは多い
  • お金を稼ぐと同時にスキルも身に付く
  • とりあえずクラウドワークスに登録して記事を書くのが手っ取り早い

スポンサードサーチ

21歳大学生の僕が実際に稼げた副業12選

さてここからは大学生の僕が実際に試してみて稼げた副業をご紹介します。

副業の種類によってはスマホだけではなくパソコンが必要になるものもあるので、自分ができそうなものから始めると良いでしょう。

この記事で紹介している副業は、3つの基準で選んでいます。

  1. 稼げる度|どれくらい稼げるのか
  2. 手軽さ |簡単に始められるかどうか
  3. スキル |稼ぐと同時に能力が付くかどうか

※★が多いほど良くて、☆が多いほど微妙という数字になっています。

ブログを書く

ブログを書く

ブログと聞くと芸能人がやっているという印象を持っている人が多いのですが、実際は一般人の方でもやっている人が増えてきて上手くいけば大きく稼げます。

手軽さは全くなくて、毎日のように記事を書き続ける必要があるので気をつけなければなりません。

身に付くスキルはSEOやSNSで、記事をバズらせたりするマーケティングのスキルがどんどん身についていきます。

実際にブログで稼いでいる学生もたくさんいますが、逆に全く稼いでいない学生もたくさんいるので、上手くいきそうだと思ったらやってみると良いでしょう。

YouTuberになる

YouTuberになる

子供がなりたい職業ランキングで上位にいるYouTuberですが、動画の再生回数×0.1円くらい稼ぐことができます。

チャンネル登録者数次第ではかなり大きく稼ぐことができる副業で、実際に月40万円ほど稼いでいる学生もいるのでやってみる価値はありそうです。

上手くやればインフルエンサー(人に影響を与える力がある人)になることもできる仕事なので、YouTuberを目指してみるのも良いでしょう。

実際にはじめしゃちょーや東海オンエアは大学生の時にYouTubeを始めているので、頑張ればかなり稼げる仕事です。

プログラミングを身につける

プログラミングを身につける

プログラミングを身につければ月50〜150万円まで目指すことができます

実際に高校生でも大きい案件を獲得して稼いでいる人も多く、稼ぐと同時にプログラミングのスキルも身につくので一石二鳥の副業です。

一方でスキルが身につくまでに最低でも3ヶ月くらいはかかってしまうことがほとんどのため、頑張れる人は早めにスクールなどに通っておくと良いでしょう。

プログラミングスクールで学び、そのあとに案件を獲得する流れになります。

転売する

転売する

人気のブランド物などを買い集めて、転売すれば一気に稼ぐことも可能です。

最近ではTHE NORTH FACEやSUPREMEといった高級ブランドがかなり転売されていて、実際にメルカリなどで売れるので儲かります。

一方で、たくさん商品を買う資金力と商品を保管する在庫管理の力も必要になり、0から稼げるものではありません。

転売で稼ぐ流れは、「売れる商品を見極める→商品を買う→オークションやフリマアプリで利益が出るように売る→儲ける」という感じで、結構忙しいです。

稼げるときは利益率も高いのですが、売れないときはずっと在庫状態なので精神的にも辛くなるかもしれません。

ポイントサイトで稼ぐ

ポイントサイトで稼ぐ

普段からネットで買い物をする学生は多いと思いますが、その買い物をポイントサイトを経由して買うだけで日々ポイントが貯まっていく副業です。

大きく稼げるわけではないのですが、ハピタスなどのサイトを利用すれば大学を卒業する頃にはかなり大きなお金になっています。

パソコンも不要で手軽に始められる副業なので、大学生もとりあえずやってみるのがおすすめです。

アンケートモニター

アンケートモニター

簡単に言うとアンケートや調査などに協力するだけで稼げる副業で、スマホだけで簡単に始められるというメリットがあります。

リサーチパネルボイスノートが有名で、会員登録したあとにアンケートに答えて、それを現金やQUOカードなどに監禁することが可能です。

一気に稼ぐことはできないのですが、手軽に始められるアプリとしては登録しておいても良いでしょう。

ちなみに僕もボイスノートに登録して1ヶ月くらいスキマ時間にやっていたら、1万円くらいは稼げたのでぜひやってみてください。

自分の趣味を売る

自分の趣味を売る

あなたに何かしらの趣味や特技があれば、それをタイムチケットを利用して売ることができます。

例えばあなたがカメラを趣味にしているとして、タイムチケットに登録しておき、1時間を3000円で売るとします。そうするとタイムチケットを通してあなたの時間を買ってくれた人の写真を撮り、お金を貰うという仕組みです。

趣味や特技なんかないよ〜。」という人は不可能ですが、きっとあなたの時間にはバイト以上の価値があると思うのでやってみるのもアリでしょう。

ちなみにプログラミングの案件が人気なので、プログラミングは本当におすすめです。

治験で一気に稼ぐ

治験で一気に稼ぐ

大学生がやるとしたら夏休みや春休みの長期休暇になると思いますが、治験に参加することで一気にお金を手にすることが可能です。

具体的に言うと1ヶ月で20万円〜30万円稼ぐことができるので、すぐにたくさんのお金が欲しい人には持ってこいだと思います。

一方で入院する必要があったり、毎日病院に通院する必要があったりするので、手軽にできる副業とは言いづらいことも確かです。

最近では危険性は少なくなっていて、ニキビなどの治験もあるのですが、少し面倒なのがデメリットだと思います。

記事を書いて稼ぐ

記事を書いて稼ぐ

クラウドワークスやランサーズに登録して1文字1円〜の記事を書くことで結構稼げます。

時間があれば1ヶ月で30万円くらい稼げる副業なので、時間がある大学生にはぴったりの副業と言えるでしょう。

パソコンが必要と言っていますが、スキル的にはタイピングが少しできれば誰でもできるレベルなので、あまり気を張らずに挑戦してみると良いと思います。

長く続ければだんだん稼げるようになってくるので、継続力が大事な副業です。

アフィリエイトを始める

アフィリエイトを始める

サイトを作ってそこにアフィリエイトの案件を載せて、会員登録やクリックされるだけでお金が入ってくる仕組みです。

上手くいけば月100万円以上稼ぐことも可能になるのですが、SEOと言われる集客スキルが必要で、なかなか手軽に始められる副業ではありません。

上手くいっていない人もたくさんいて、「諦めずに上手くいくまでやる」ことが1番大事だったりします。

パソコンがないとできないので、注意してください。

自己アフィリエイトと言って自分でクレジットカードなどに登録して一気に稼ぐことも可能なので、とにかく早く10万円くらいのお金が欲しい人はA8.netなどに登録しておくと良いでしょう。

仮想通貨で投資する

仮想通貨で投資する

2018年に大流行してかなり伸びた仮想通貨市場ですが、最近またビットコインの価格が上がったというニュースもありました。

長期的に見ると仮想通貨はかなり伸びるでしょうから、今のうちに投資をしておくのも良いでしょう。

ビットコインFXなどを始めて毎月100万円以上稼いでいる学生もいるので、投資の勉強をしながら稼いでみるのはありだと思います。

始めること自体は手軽なのですが、ある程度の元手が必要になるので注意してください。

メルカリで家の物を売る

メルカリで家の物を売る

家にある不用品をメルカリで売るだけの簡単な副業です。

今すぐできるし家にある物が少なくなるため、一石二鳥の副業で一人暮らしの方も実家暮らしの方も家にある不用品を探してみると良いでしょう。

一気に大きく稼げることは少ないのですが、手軽に始めることができます。

スポンサードサーチ

大学生から副業を始めるメリット

副業というと社会人がやっているイメージがあるのですが、大学生のうちから副業を始めるメリットはたくさんあります。

ここでは2つほどご紹介します。

自分で稼ぐ力が身につく

まず自分でお金を稼ぐビジネス力が身につくことです。世の中には、あなたが思っているよりも自分でお金を稼げる人は本当に少ないです。

アルバイトなどでお金を稼いでいる人はたくさんいるのですが、自分で1円でも作った経験を持っている人は非常に少ないので、大きな経験になります。

自分で稼ぐ力を持っている人はリストラされても生きていけるでしょうから、まずは副業でお金を作ってみる経験が大事になるでしょう。

就職しなくても良いかもしれない

 大学生のうちから早めに仕事をしておくと、就職する必要がないかもしれません。

就職をする理由はたくさんあると思いますが、大学生の中には「就職したくない。ずっと学生でいたい。」と思っている人もたくさんいるはずです。

副業でたくさん稼げるようになっていれば、就職する必要なく上手くいく可能性があります。

副業の流れで起業することもできるので、就職する以外の道も開けるのです。

副業で稼ぎ過ぎると確定申告が必要になる

大学生と言えども、副業で稼ぎ過ぎると確定申告が必要になってしまうため、自分が稼ぐお金はしっかり管理する必要があります。

103万円を超えると必要になる

アルバイトと同じで、103万円を超えると確定申告をする必要があるため、税務署に稼いだお金を申告する必要があるのです。

103万円を超えるお金を副業で稼げる人は少ないのですが、例えばバイト + 副業で稼いで103万円を超えても確定申告が必要になります

自分がどれくらい稼いでいるのかをしっかり把握しなければならないので、気をつけてください。

スポンサードサーチ

大学生は副業で稼ごう!

大学生でも副業で一気に稼ぐことができるので、バイト以外で稼げる方法を身につけておきましょう。

もちろん簡単ではないのですが、上手くいけば働く必要がなくなる可能性もあるので、興味を持ったものがあれば稼ぎましょう。

レコレコ トップに戻るの画像