大学生におすすめの本はこちら⇨

【大学生活】忙しい学部ランキングをご紹介!文系・理系別で調査

【大学生活】忙しい学部ランキングをご紹介!文系・理系別で調査

社会人になったら遊べなくなるから、大学生のうちに遊んでおけ」なんてよく言われますが、実際には忙しい大学生もたくさんいます。 特に理系の大学生は、忙しすぎて遊べないと言われることもあります。

そこで今回は文系と理系の大学生にわけて忙しさを比べていきますので、大学生の忙しさを知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

文系と理系の大学生はどちらが忙しいのか

文系は遊びすぎて忙しい?

基本的に理系と文系では理系の方が忙しいです。

文系大学生(特に私立文系)は忙しいとは言っても授業ではなく、サークルや飲み会・アルバイトが忙しいことがあります。

文系学部には、出なくても単位を取れる授業がありますし自分で全休を作ることもできます。 その結果授業には出ないで、遊びまくっている文系大学生は増えているのです。

理系は忙しくて遊べない?

理系の大学生は、文系の大学生と比べると1週間の間にたくさんの授業が詰まっていることが多く、その授業も出ないと単位が貰えないので遊べません。

文系の大学生が自主休講とか言って休んでいる時も、理系大学生は勉強をしなければならないのです。

理系の3年生はとても忙しい

理系大学生の3年生は特に忙しいです。

ただでさえ理系大学生は研究に忙しいのですが、大学3年生は大学院への進学か就職か進路を決める重要な時期です。

多くの理系学生が大学院へ進学しますが、1部の学生は就職します。

就職活動はかなり忙しく、特に地方の大学生で就職と同時に上京を考えている場合は、面接やインターンで東京に行かなければならないので大変です。

大学生の中では理系の3年生が1番忙しいでしょう。

スポンサードサーチ

忙しい学部ランキング

ここからは特に忙しい学部をランキング形式でご紹介していきますので、自分の学部があるかどうかを確認してみてください。

文系と理系に分けてご紹介していきます。

【文系】忙しい学部ランキング

1位 法学部
2位 文学部
3位 経営学部

文系の学部の中で1番忙しいのは、弁護士や裁判官になるために日本で1番難しい試験を受けなければならない法学部となりました。

文学部と経営学部が2位と3位でしたが、文系の学部は法学部を除いて、そこまで差がつかない結果になっています。

【理系】忙しい学部ランキング

1位 建築学部
2位 工学部
3位 化学学部

理系の忙しい学部ランキングでは、授業に加えてコンペ等の出展のことを考えなくてはならない建築学部が1位となりました。

工学部・化学学部もかなり忙しいので、理系は基本的に忙しいと考えておいて良いでしょう。

忙しい理系大学生のスケジュール

ここからは忙しい理系大学生のスケジュールを見ていきましょう。

忙しい理系大学生の1日スケジュール

08:00 起床
09:00 1限
10:40 2限
12:10 お昼休憩
12:40 3限
14:20 4限
16:00 5限
17:40 6限
19:20 研究活動
21:00 帰宅
22:00 課題
24:00 就寝

忙しい理系大学生の1日のスケジュールはこのようになります。

まず理系の大学生は文系の大学生と比べても、授業の数が圧倒的に多くなってしまうので、平日はほとんど授業が入っている場合も珍しくないです。

授業に加えて研究活動や課題の提出に追われていると、1日はかなり忙しくなってしまいます。

文系の学生と比べると、理系学生はとても忙しい1日を送ることを覚悟しなければなりません。

忙しい理系大学生の1週間スケジュール

忙しい理系大学生の1週間のスケジュールも見ていきましょう。

授業授業授業授業
授業授業授業授業授業
授業授業授業授業授業
授業授業授業授業授業
授業授業

これが忙しい理系大学生の1週間のスケジュールとなります。

ほとんど授業が入ってきますし、月・水・金の比較的授業が早く終わる日は必ずと言って良いほどアルバイトが入っています。

理系大学生は、本当に好きじゃなければ続けることすら難しいほどに忙しいので、あまり無理をしすぎずに自分の体と相談しながら生活をするようにしてください。

スポンサードサーチ

大学生は忙しくて辛いのか

ここまで理系の大学生を中心に忙しい様子を見てきましたが、必ずしも忙しいことが辛いとは限りませんし、忙しい方が楽しいと感じる大学生もいます。

忙しいからと言って辛いと思わないすごい大学生もいますし、まだ若いので忙しいとすら思っていない学生もいます。

大学は部活や実験レポートが辛い

基本的に部活動をやっていたり、理系で実験レポートを書かなければならない大学生は忙しく、先輩との関係や納期に追われていて辛いと思うことが多いです。

どうしても辛い時には休む手段もありますし、今いる環境が全てではないことを覚えておいてください。

忙しい大学生活のまとめ

大学生は理系なのか文系なのかで忙しさが全く違うのですが、忙しい学部に入ってしまうと勉強や研究以外に何もできなくなってしまうかもしれません。

自分がやりたいことと学部の忙しさをちゃんと見比べて、大学の学部を決めることをおすすめします。

レコレコ トップに戻るの画像