大学で人間関係に悩んだら読んで欲しい|トラブルを避けるには

大学で人間関係に悩んだら読んで欲しい|トラブルを避けるには

大学の人間関係は意外とストレスに

大学で過ごしていると、人間関係に悩んでしまうことがあります。

高校までとは違う大学生活にストレスを感じてしまい、どうしようもなくなってしまう人が多いのです。

まずは、どうして大学生活が辛いと思ってしまうのかご覧ください。

サークル・ゼミ・アルバイトが辛い

大学で人間関係に悩んでいる人の多くが、サークル・ゼミ・アルバイトの人間関係に悩んでいます。

サークルでもゼミでもアルバイトでも悩みは尽きないのですが、大学生の悩みとしては、恋愛・上司・部下・喧嘩などたくさんあります。

人によって考えていることも正義も違いますし、お互いが衝突し合うのは人間である限り仕方のないことです。

人間関係が辛いと思ってしまったら、すぐに逃げると良いでしょう。

人間関係がめんどくさいと思ったら

人間関係がめんどくさいと思ったら、まずは争いをやめることが大事です。

怒らず争いをやめれば大体のことは解決に進みますし、もう修復不可能になってしまっても恨まれることは少ないです。

喧嘩してお互いを傷つけるようなことをしてもメリットはないですし、そんなことをしている時間はないです。

話が通じない人の場合は、すぐにその場から逃げることをオススメします。

ストレスを放置すると病気になるかも

大学生活とはいえストレスを放置してしまうと、病気になってしまうかもしれません。

ストレスから始まる病気は意外とたくさんあって、うつ病・自律神経失調症・痔と、たくさんストレスからの病気があります。

大学生活で人間関係に悩んで、ストレスを感じるようになったら逃げることも重要です。

ストレスを放置すると病気になってしまうことも視野に入れて、気をつけてください。

スポンサードサーチ

大学の人間関係に疲れる理由とは

高校生までは人間関係の悩みといえばイジメだったのですが、大学生になってまでイジメがあるなんて想像もつきませんし、ほとんどないでしょう。

しかし大学生には大学生の人間関係の悩みがあります。

大学生でよくある人間関係の悩みについて、3つほど見ていきましょう。

そもそも大学の友達は上辺の関係

まず大学の友人関係というのは、高校までと違って上辺だけの関係になりがちです。

“ヨッ友”という見かけたら声をかけるだけの友達がいるくらい上辺だけの関係なので、そこまで深い話もできませんし、お互いを理解することもできません。

お互いを理解できないということは、相手の気持ちを大事にすることができないということなので、人間関係で悩みやすいのです。

人間はそもそも自分勝手な生き物なのですが、高校までは集団行動という形で統率が取られていました

sしかし大学生になってその鎖のようなものがなくなり、自分勝手な生き物が復活してしまったのです。

恋愛関係のトラブルが多い

それから大学生は恋愛関係のトラブルがとても多くなっています。

大学生といってもまだ若いですし体力のある男女が多いので、恋愛関係のトラブルが起こりがちなのです。

彼氏・彼女がいてもトラブってしまう人もいますし、サークルで1人の女性を取り合ったりすることもあります。

大学生が恋愛で失敗してしまうと、修復不可能になる可能性も高いのでご注意ください。

合わない友達がいると辛い

大学で一緒にいるメンバーが大体固まってくるのですが、1人でも合わない友達がいると大変です。

性格の不一致という意味ですが、本当に自分勝手な人だと、どんどん周りから友達がいなくなっていきます。

合わない友達が少しでもいる時点でかなり大学生活が辛くなるので、できるだけ性格の合う友達だけと過ごすようにすると良いでしょう。

友達が少ないと人間関係も楽になる

そもそも人間関係がない

人間関係の悩みとは結局人間同士のことなので、友達が少ない分人間関係はとても楽になります。

そもそも人間関係で悩むような友達がいないので、とても気が楽な状態で大学生活を送ることができるのです。 人間関係に悩みたくないなら、孤独を愛することもありでしょう。

友達がいない分思い出もない

友達がいないと人間関係で悩むことも少なくなり、とても楽なのですが、その分思い出も少なくなってしまいます。

もちろん友達がいた方が大学生活を楽しめる人もいますし、1人でいる方が好きな人もいます。

自分がどういう性格を持っているのかをよく判断して、友達を作るか作らないか考えてみると良いでしょう。

スポンサードサーチ

大学の人間関係で失敗しないように

大学の人間関係は高校までと違って、悩む人が多いです。

そもそも大学生になると、複数のコミュニティに属することになるので、より多くの人と出会うことになります。

大学の人間関係に疲れて、自分自身を傷つけてしまう前に逃げるようにしてください。

レコレコ トップに戻るの画像