大学生活が飽きた・つまらないと感じた時に試したい謳歌する方法

大学生活が飽きた・つまらないと感じた時に試したい謳歌する方法

せっかく楽しみにして入学した大学なのに、思っていたよりもつまらない…」と感じていませんか?

僕も高校3年生の時はかなり大学生活を楽しみにしていたのですが、実際に大学に入ってみると、サークルは合わないし授業は受ける必要がなくてすぐに飽きてしまいました。

この記事ではそんな大学生活自体に飽きてしまった大学生に、試してほしい大学生活を謳歌する方法をご紹介いたします。

スポンサードサーチ

大学が楽しくない割合

約3割ほどの大学生が大学生活が楽しくない、つまらないと感じたことがあるようです。

これはつまり大学生活が楽しいと思い込んでいたからこそ、思っていたよりもつまらないと感じている大学生が3割くらいいるということです。

大学生活がまだ終わってない人は、今よりもっと楽しくする方法を考えて行動することをオススメします。

「大学は楽しい」は嘘なのか

大学は楽しいなんて嘘じゃん!」と思うかもしれませんが、それはあなたが大学を勝手に楽しい所だと考えているからです。

楽しい大学生活を送りたいのであれば、自分が楽しいと思うような環境を作るべきですし、楽しくなるように行動するべきです。

大学は楽しい所ではなく、自分で楽しくする所だと考えれば、もっとできることはあるのではないでしょうか?

ぼっちだと大学はつまらない?

1人が好きな方はぼっちでも大学生活に飽きることなく、勉強等を楽しむことができると思いますが、別に1人でいることが好きなわけではない大学生がぼっちだとしたらつまらないでしょう。

大学にもよりますが、多くのサークルがありますしゼミもあります。

大学は作ろうと思えば1000人以上の知り合いを作ることもできるので、友達がいないのはあなたのコミュニケーション能力のせいかもしれません。

話しかけるのが恥ずかしいのは最初だけですし、広い大学の中ではほとんど会うこともないので思い切って話しかけてみると良いでしょう。

スポンサードサーチ

大学はサークルに入らないとつまらない?

サークルに入らない大学生活がつまらないのかというと、決してそうではありません。

大学で友達を作る方法としてサークルに入ることは手っ取り早いですが、他にもゼミに参加したり同じ授業を受けたりすれば楽しい大学生活を送ることも可能です。

サークルに入ることが全てではないということを覚えておいてください。

サークルに入らない大学生の割合

サークルに合わない!馴染めない!後悔しない選択をしよう によると、サークルに入らない大学生の割合は50%を超えています。

つまり大学生の半分以上がサークルに入っていないのです。 もちろんサークルではなく部活をやっている等の理由はあるでしょう。

しかしこの結果からサークルに入っていなくても、大学生活を楽しめるということはわかります。

サークルに入らないと友達できない?

先ほど言った通り、サークルに入らないと友達ができないわけではありません。

もちろんサークルに入ることで同じ趣味を持つ同世代と知り合えることは、人生においてかなりプラスに働くと思います。

しかし、サークルに入らなかったからと言って大学の外で知り合いを増やすことは可能ですし、面白いことだってできます。

サークルは1つの手段でしかないんだということを、しっかり意識した上でサークルに入るか入らないかを決めると良いでしょう。

サークルに入らないメリットって?

もちろんサークルに入らないメリットだって存在します。

大きなメリットはサークルに時間を取られずに、自分のやりたいときにやりたいことができることです。

当たり前ですが、サークルをすることでたくさんの時間を取られてしまうので、サークルに入っていない大学生はその分他のことをすることができます。

サークルがつまらないと感じたらすぐに辞めるべきでしょう。

大学生活を謳歌する方法

この記事を読んでいるあなたは「大学生活がつまらないから、楽しくなる方法を教えて欲しい」と思っているでしょう。

大学生活を楽しくするのはあなた次第ですが、あなたの努力次第で大学生活はもっともっと楽しいものになります。

ここからは具体的に大学生活が楽しくなる方法をご紹介していきます。

趣味を作ってみる

つまらない大学生活を楽しくさせる具体的な方法は、いくつかあります。

オススメしたいのは趣味を作ることと、大学にあるジムや図書館等の施設を積極的に使うことです。

趣味を作れば同じ趣味を持つ人は日本中にいるので、その人たちと知り合うことができて大学生活を充実させることができます。

大学にある施設を定期的に使っていると「またあの人だ。」となり顔見知りから友達に発展することがあります。

ぜひ試してみてください。

プログラミングを勉強する

プログラミングは世界を変えます。

Apple・Facebook・Googleは全て世界を引っ張っている会社ですが、全てプログラミングができる大学生が作った会社です。

プログラミングを勉強するとなると、「パソコンとか苦手なんだけど…」という気持ちになりますが、誰だって最初は苦手なので安心してください。

つまらない授業ではなく、プログラミングを身につけて世界を少しでも良くしてみましょう

\最大35%オフ!/
3ヶ月間のプログラミングスクール
【Tech Boost】

起業する

会社を作って起業してしまうのもありです。

会社って誰でも作れるものじゃないのでは…」と思うのは当然ですが、実は株式会社は30万円くらいあれば誰でも作れます

会社を作って仕事をしてお金を稼げるかもしれません。

何よりつまらない大学生活とはサヨナラできるので、とりあえず説明会に参加してみるのもありだと思います。

\無料説明会実施中!/
学生が起業を学ぶビジネススクール
【WILLFU STARTUP ACADEMY】

スポンサードサーチ

大学生活をエンジョイさせよう!

大学生活は高校までと違って、自分で動かなければ何も起こりません。

自分で行動しまくる4年間にすれば大学生活が充実することは間違い無いのですが、何もしなければずっと今のままです。

まずは将来のために行動して、つまらない大学生活とサヨナラしましょう。

レコレコ トップに戻るの画像