【チャレンジ】大学生活はやりたいことにどんどん挑戦しよう

【チャレンジ】大学生活はやりたいことにどんどん挑戦しよう

大学生活でのチャレンジはとても有意義になりますし、やりたいことがあればやるべきなので大学生活は挑戦する4年間にしましょう。

大学生活はとても大事な期間

大学生活は若いとても大事な期間なので、その時間を何に使うかはとても重要になります。

時間は人間に平等に与えられたものですが、大学生という若い間の時間はとても重要になりますので、今大学生の人は大切に使うことをオススメします。

大学生はお金もない・人脈もない・経験もない、大学生にあるのは時間くらいです。

その時間を何に使うかというのはとても大事なので、自分がやりたいこと以外に時間を使うべきではないということを覚えておいてください。

4年間を使い放題できる

大学生活は4年間を何に使っても良いのですが、社会人になると何に使っても良い4年間を作ることはほとんど不可能になってしまいます。

つまり4年間を自由に使える最後のチャンスなのかもしれないのです。

そんなに貴重な4年間をアルバイトや飲み会等のくだらないことに使うか、挑戦してみたいことに使うか、どちらを選択するのかはあなた次第なのです。

若い時間を使えるのは今だけ

若い時間というのはなんでもできます。

体力も十分にありますし、頭もキレていますし、友人も自分たちと同じようなスペックと情熱・時間を持っているので、とても動きやすいのです。

もちろん社会人になった後でもやりたいことをやることはできますが、社会的にやりたいことだけをやっても許されるのは学生だけです。

1度社会人になってしまえば自分で生活費を稼がなければならないので、若い20代の時間を思いっきり使えるのは今だけかもしれません。

やりたいことにフルコミットできる

大学生はやりたいことにフルコミットすることができます。

社会人になってしまうと週5日で働くことになるので、自由にやりたいことができる時間は土日だけになってしまうのです。

しかし大学生であれば週7で自分のやりたいことをやることができるので、本気を出すことができます。

やりたいことにフルコミットすることができるチャンスは、最後かもしれないので大学生はやりたいことに挑戦するべき期間なのです。

スポンサードサーチ

大学生で何もしないのはもったいない

大学生活で何もしないのは、とてももったいないです。

ここまで書いてきたように大学生活は何かに挑戦するのに最適な期間なので、やりたいことがあるなら挑戦するべきですし、やりたいことが無いなら探すべきです。

1番ダメなのは何も考えず何も行動をしないことなので、せめてやりたいことを探すように行動するべきですし、挑戦するべきなのです。

春休み・夏休みに何もしないの?

大学生の春休み・夏休みは本当になんでもできる期間です。

春休み・夏休みは1〜2ヶ月間何をしても良い期間なので、何かに挑戦するには最適な期間となりますので、どんなふざけたことでも挑戦してみてください。

バイトもサークルもしないの?

何かに挑戦するべきとは言っても、起業したり、インターンに行ったり、留学したり、世界1周したりするだけではないのです。

もちろんバイトやサークルでも立派な挑戦と言えるでしょう。

バイトやサークルをしてる大学生はとても多いのですが、あるあるでも何もしない大学生よりはよっぽどマシですし、達成感や経験も得られます。

何もやりたいことがなくても、せめてバイトやサークルはやってみましょう。

何もしてない大学生は成長できない

当然ですが、何もしない大学生が成長することは不可能です。

やりたいことへの挑戦が大学生としてのあなたを成長させてくれるので、やりたいことを見つけて何でも挑戦してみましょう。

大学生活で挑戦するべきこととは

では実際に大学生はどんなことに挑戦するべきなのでしょうか?

どんなことに挑戦すれば良いのかわからない人は、次にあげる3つの条件に当てはまることに挑戦してみると良いでしょう。

①社会人にはできないこと

まずは、社会人にできないことをやってみてください。

社会人にできないことって何?」と思うかもしれませんが、実は学生にしかできないことって意外にもたくさんあります。

社会人になるとプライドが勝ってしまってできないこともあれば、週2日の休みじゃできないこともあるので、社会人になったらできないことをやってみましょう

例を出すと、ヒッチハイク・バックパッカー・ナンパ等です。

②若い体力のあるうちにできること

大学生は20代の体力を存分に使うことができるので、若い体力がある今のうちにしかできないことに挑戦するべきでしょう。

人間は時間が経つにつれて体力が無くなってしまうので、若い体力があるうちにしかできないことに挑戦してみてください。

③周りの友人達とふざけ合えること

大学生のうちにやるべきことは、周りの友人とふざけあうことも選択肢に入れておきましょう。

周りの友人とふざけ合うことは大学生までしかできないことなので、今のうちにやっておくことをオススメします。

スポンサードサーチ

大学生は何よりも挑戦を大事にしよう

以上、ここまで大学生の挑戦について書いてきました。

大学生は何よりも挑戦が大事ですし、やりたいことに挑戦した結果が例え失敗に終わったとしても、それは経験になって資産となります。

やりたいことにどんどん挑戦してください。

レコレコ トップに戻るの画像