【大学生活】アルバイトばかりではもったいない!バイトは必要?

【大学生活】アルバイトばかりではもったいない!バイトは必要?

大学生の若くて限りある4年間を、ほとんどアルバイトで潰してしまうのはかなりもったいないです。

大学生は高い学費を払って自分の4年間を買っているのにも関わらず、その時間の多くをアルバイトばかりで過ごすのは本当にもったいないです。

この記事ではバイト漬けの生活はやめた方が良いのと、大学生がバイト以外にするべきことを書いていきます。

バイト漬けの大学生活はやめておけ

バイト漬けの大学生活では充実しているとは言えませんし、お金だけ稼ぎ続けても将来に繋がるとは言えないです。

バイトばかりしていてもなかなか満足のいく大学生活を送ることはできないのです。

しかし気がついたらアルバイトしかしていないような大学生が非常に多いので、それについて見ていきましょう。

バイトをやりすぎる大学生が多い

それでもバイトをやりすぎてしまう大学生はとても多いです。

バイトは確かにお金を稼げるのですが、仕事ばかりしていては大学生とは言えませんし、バイトとして本当に好きなことをしている大学生はとても少ないです。

どうしても居酒屋等の飲食店で働いている大学生が多いので、好きな仕事ではなくお金のために働いている人が多いのです。

夏休みをバイト漬けで過ごすのか

大学生の夏休みをバイト漬けで過ごしてしまう大学生がとても多くなっています。

大学生の夏休みは2ヶ月近くの長い時間、自由を得ることができるのでやりたいことに集中できる期間なのです。

しかしそんな夏休みをバイト漬けで過ごしてしまうのはもったいないと思いませんか?

ですからバイト漬けの夏休みではなく、もっと有意義な夏休みを過ごすべきなのです。

大学生のバイトはしないほうがいいのか

だったら大学生はバイトすらしない方が良いの?」という疑問が湧くと思いますが、それはまた別の問題となっています。

アルバイト自体が悪いのではなく、バイトばかりの生活をしてしまうと大学生活が充実しなくなってしまうので、気をつけてほしいのです。

あなたの大学生活を「本当に充実させるためには、どうすれば良いのか」を考えると、アルバイト以外にもあるのではないでしょうか?

スポンサードサーチ

【社畜】アルバイトをやりすぎな大学生

大学生はバイトをやりすぎて社畜に

アルバイトをやりすぎてしまう大学生は、ついつい社畜と呼ばれる状態になってしまうので、仕事をすることが目的になってしまいます。

社畜になってしまうと、学校生活よりもアルバイトを優先させてしまうので、大学生活をどうでもよく思ってしまうのです。

社畜になってしまうと、大学生のアルバイトなのに、「僕が辞めると職場は潰れる」と謎の責任感が生まれたりもするので、注意してください。

あなたレベルのバイトはいつでも募集できるので、自分の力を過信しすぎると少し危険です。

バイトの社畜の基準は?

アルバイトの社畜の基準はいくつかありますが、週に5日以上働いていたら社畜と考えて良いでしょう。

週5日以上の仕事はもはや大学生ではなく社会人なので、大学生活を充実させることなど、ほぼ不可能です。

社畜にならないように気をつけてください。

バイトなのに社畜では悲しい

大学生は勉強・恋愛・就活とたくさんやることがあるのに、アルバイトばかりではもったいないので、社畜になるのは得策ではありません。

バイトばかりで社畜になってしまい、大学生活が充実しなくなってしまうのはとても悲しいことです。

大学生のバイトの時間はもったいない

バイトは時間の切り売り

アルバイトは自分の時間を切り売りしてお金を貰うものなので、アルバイトをしている時間は他のことができません。

お金はいくらでも用意することができるのですが、時間は1度減ってしまったらもう2度と増やすことができません。

ですから実はお金よりも時間の方が大事で大切なのですが、それに気づいていない大学生はアルバイトばかりして、お金を稼ぐのに必死になってしまいます。

大学生の若い時間をアルバイトばかりに使ってしまうのは、実は非常にもったいないことなのです。

そもそも大学生はバイトをやるべきか

そもそもアルバイトはやるべきなのでしょうか?

仕事はお金を貰うものではなく自分を成長させるためのものと考えると、アルバイトはお金を貰うためだけに仕事をしていることになるので、やるべきではありません。

しかし大学生もある程度のお金が必要になるので、お金を自分で用意する必要があるのならバイトをするしかないですよね。

しかし勘違いして欲しくないのは、アルバイトばかりの大学生活だと本末転倒だということです。

アルバイトは最低限にして、他のことに若い時間を使うべきでしょう。

スポンサードサーチ

大学生活をバイトで終わらせるな

以上、ここまでアルバイトばかりしてしまう大学生について書いてきましたが、限りある大学生活をアルバイトばかりで終わらせてしまうのは、非常にもったいないです。

アルバイトは最低限に、自分の好きなことをやりまくることが将来につながるでしょう。

レコレコ トップに戻るの画像