大学生におすすめの本はこちら⇨

【サークル勧誘のコツを解説】新入生を誘ってメンバーを増やそう

【サークル勧誘のコツを解説】新入生を誘ってメンバーを増やそう

サークル勧誘のコツをご紹介

作ったばかりのサークルだったり、入ったばかりだとサークル勧誘の方法がわからないと思います。

しかしサークルは新入生をなんとか勧誘しないとどんどん人がいなくなって、廃れていってしまいます。

そこで今回はサークル勧誘のコツについて書いていきますので、たくさんの人を呼びたい大学生はぜひ読んでみてください。

まずはチラシ・ビラを配りまくる

もしかしたらこの記事を読んでいるあなたも、サークルに入るときはチラシやビラを貰ったかもしれません。

大学生のサークル勧誘あるあるのチラシ・ビラですが、実はかなり効果的な勧誘の方法です。

新入生は先輩たちからたくさんのチラシ・ビラを貰って、どのサークルに行ってみようか決めるパターンが多いです。

ですからまずはたくさんの後輩にチラシ・ビラをしつこいほどに配ってください

ポイントは渡す時にサークルに入ることによるメリットを一言でも伝えることで、例えば「うちに来ればたくさん友達ができるよ!」等がおすすめです。

一言付け加えるだけでその場でチラシを読んでくれる可能性が高くなりますし、他のサークルと差別化することができます。

サークル勧誘の基本はこのビラ配りです。

興味のありそうな新入生はライングループへ

チラシ・ビラを配った瞬間に、興味がありそうな反応を見せた新入生をラインのグループに誘ってしまいましょう。

ライングループに入れることができれば、その後の新歓パーティーに招待することも簡単なので、ぜひ試してみてください。

新歓に来て貰って、サークルに加入することを決める新入生も多いので、まずはライングループに入れて新歓に来てもらうことを目標にします。

できればチラシにサークル代表のラインIDを書いておくことで、チラシを見た新入生が入ってくれるのでオススメです。

サークル専用のTwitterを運用する

日頃からサークル専用のTwitterを運用しておくことで、サークルの雰囲気が写真でわかりますし、大学に入学する前から興味を持ってくれるのでオススメです。

先輩の写真や活動内容の写真を載せておくことで、最初から興味を持ってくれる新入生もできますし、チラシを配った時に「ツイッターで見た事ある!」という親近感をゲットできます。

サークル専用のTwitterを運用するようにしましょう。

新歓でリピート化させる

ここまで来たら、後は新歓(新入生歓迎会)に新入生をできるだけたくさん呼ぶことを目標にしましょう。

新歓の目標は先輩と仲良くなるよりも、新入生同士を仲良くさせることを目標にすると良いでしょう。

基本的には新歓で友達ができれば普段の大学生活でサークルの友達と会うので、「お前あのサークル入る?」という会話をします。

友達を新しく作るよりもすでに友達がいるサークルに入った方が安心なので、新歓では新入生同士で友達を作らせた方が効率的にサークルに勧誘することができるのです。

スポンサードサーチ

チラシ・ビラ・ポスターの作り方

ここからは何よりも大事なチラシ・ビラ・ポスターの作り方について書いていきますので、ご覧ください。

サークル勧誘は文章が大事

サークルの勧誘を目的としたチラシ・ビラ・ポスターを作る場合は、文章がとても大事になります。

興味を持ってくれるような文章が良いのですが、具体的には「サークルの人数が200人以上!たくさんの仲間と一緒に大学生活を充実させよう!」などのサークルに入ることで新入生にどんなメリットがあるかを明確にしましょう。

広告と同じで、メリットを提示してあげることで、たくさんの新入生が来てくれるでしょう。

他のサークルよりもインパクトを

チラシの見た目もかなり大事です。 他のサークルも同じようにチラシ・ビラ・ポスターを作るので、インパクトがなければ目につかないので注意です。

このサークル面白そう!」と思わせることが重要なので、色・装飾・文字の大きさで差別化をつけるようにしてください。

上手なサークル勧誘の仕方とは

新入生が「入りたい!」と思うように

上手なサークル勧誘の仕方は、新入生が「入りたい!楽しそう!」と思うことなので、まずは新入生が入りたいと思うような勧誘を心がけましょう。

新入生も適当に楽しくなさそうなサークルに入ろうとは思わないので、楽しそうに振る舞うこともかなり重要です。

時には強引さも大事

サークルの勧誘では、時に強引さも重要になるので、グイグイ新入生を呼び込むことも選択肢としてはあります。

新入生はまだ大学に慣れていないので「先輩からグイグイ誘って貰った方が楽」と思っている人もたくさんいます。

ですから強引に誘うこともオススメです。

部活もサークルも勧誘の基本は同じ

サークルじゃなくて部活動に所属しているんだけど、どんな風に勧誘すれば良いの?」と思うかもしれません。

基本的には部活動の勧誘もサークル勧誘と同じなのですが、厳しい部活動の場合はビラ配りはしません。

ビラ配りよりも試合の結果が全てだからです。 「この大学の部活に入ればもっと強くなれる」という印象を与えることが重要です。

スポンサードサーチ

サークル勧誘のまとめ

以上、ここまでサークル勧誘のコツについて書いて来ました。

サークルに勧誘するのは簡単ではないですが、ポイントをいくつか抑えればかなりの人数を呼ぶことができるので、ぜひ試してみてください。

レコレコ トップに戻るの画像