大学生におすすめの本はこちら⇨

【サークルの先輩と付き合う方法】女子大生は年上に気をつけよう

【サークルの先輩と付き合う方法】女子大生は年上に気をつけよう

サークルの先輩を好きになる

サークルの先輩はカッコ良いですし、お金も持っていますし、好きになってしまいますよね。

初めて大学という生活スタイルをすることによって、先輩に助けられる部分もたくさんあるので、サークルの先輩を好きになるのです。

女子大生がどういった時にサークルの先輩を好きになるのか、見ていきましょう。

同い年よりもカッコ良い

まずサークルの先輩は同い年の男子たちと比べて、おしゃれに気を使っていたり、女子に気を使うことが上手なのでカッコ良く見えがちです。

そんな同い年よりもカッコ良いサークルの先輩を好きになってしまうのは、無理もありません。

サークルを実際に運営している姿を目の前で見ていますし、同い年よりも慣れていますし、手とり足とり教えてくれるのでカッコ良いのです。

サークルの先輩はカッコ良いのです。

サークル活動も勉強も頑張っている

サークルの先輩はサークル活動も大学の勉強も頑張っていることが多く、そんな姿にドキッとしますよね。

サークル活動では、後輩たちをまとめてサークルを盛り上げようと努力している姿がカッコ良いですし、単位の取り方も教えてくれるのでカッコ良いのです。

頼りになるところを見ると、やはりサークルの先輩を好きになってしまうのは仕方のないことなのです。

後輩女子に優しくて面白い

サークルの先輩は大学生としての振る舞い方を知っているので、女性に対する優しさを見せたり、面白い話をしたりすることができます。

女性は会話にとても重要性を感じているので、面白い先輩を好きになってしまうのです。

スポンサードサーチ

サークルの先輩と付き合うには

それでは、サークルの先輩と付き合うにはどうすれば良いのか3つのコツをご紹介します。

サークルの先輩を捕まえるのは少し難易度が高いのですが、不可能ではないのでサークルの先輩と付き合う方法について解説します。

まずは共通点を見つける

まずは先輩と自分の共通点を見つけることで、先輩と仲良くなることを目的にしましょう。

例えば映画が好きだったり、好きな食べ物が一緒だったり、趣味が同じだったりすると先輩に近づきやすいのでチャンスです。

共通点がなければ、自分が先輩に合わせることで先輩と付き合うのにグッと近づきます。

どんな共通点でも良いので、具体的なものを見つけると良いでしょう。

できるだけ視野に入るように

共通点を見つけることができたら、次は先輩の視野に入るように行動してください。

サークルにもよりますが、先輩が来るときは絶対に参加したり、先輩と同じ授業を受けたり、先輩と一緒に食事をとったりすることで視野に入ることができます。

できるだけ視野に入ることで先輩の深層心理に踏み込むことができますし、先輩もだんだんあなたを意識し始めます。

サークルの先輩と付き合うためにも、視野に入り続けるようにしてください。

合宿や飲み会には必ず参加する

サークルの合宿や飲み会には必ず参加するようにしてください。

サークル合宿や飲み会に参加することでポジションを取ることができますし、サークル内で重要な人物になることが可能です。

先輩がサークル内で強い権力を持っていれば持っているほど、自分のポジションが大事になるので頑張ってください。

自分が全くポジションがないとなると、「なんであんな奴が先輩と付き合うの」と嫉妬する人も出てきます。

サークルの先輩と付き合うためにも、サークル内でポジションを取りましょう。

サークルの先輩と付き合う時のポイント

先輩と付き合う時に注意しなければならないポイントについて解説していきます。

周りに狙っている人がいないか注意

まずはあなたの他にも先輩を好きになっている人がいないかどうか、しっかり調査するようにしましょう。

他にも狙っている人がいたら関係がギクシャクする可能性が高くなりますし、最悪の場合サークルをやめることになる可能性もあります。

敵がいないかどうかはとても重要なポイントになります。

あからさまな態度はNG

いくら好きだとは言っても、あからさまにアピールする態度では他のサークルメンバーに怪しまれます。

あからさまに狙いすぎてサークルに居づらくなることもあるので、先輩と付き合いたいと思っているなら態度は出しすぎないようにしましょう。

あからさまに好きをアピールすると大変なことになります。

スポンサードサーチ

サークルの先輩と付き合う時のまとめ

サークルの先輩と付き合うのはそこまで難しいことではないのですが、他のメンバーとの関係がギクシャクする可能性があります。

コツをしっかり利用して、サークルの先輩を捕まえてください。

レコレコ トップに戻るの画像