【大学生の飲み会のルール】最低限のマナーくらいは知っておこう

【大学生の飲み会のルール】最低限のマナーくらいは知っておこう

大学生の飲み会マナーとは

大学生のうちに飲み会のマナーを知っておくことで、社会人になってもそのマナーを応用すれば良いだけになります。

飲み会のマナーをしっかり覚えて、大学生のうちに飲みニケーション能力を高めておくようにすることをオススメします

大学生のうちに覚えておきたいマナーについて見ていきましょう。

時間はちゃんと守ろう

まず飲み会に行く前ですが、時間をしっかり守るようにしてください。

飲み会が始まるとお酒を飲むことになりますし多少無礼講があっても仕方ないのですが、飲む前は時間を守らないといけません。

時間をしっかり守ることは最初のマナーを覚えることになるので。しっかり時間を守るようにしてください。

飲み会は飲む前から始まってるのです。

上座と下座を意識しよう

最近は気にする人が少なくなっているのですが、上座と下座をちゃんと意識するようにしてください。

軽く説明すると、上座は入り口から遠い方で、昔刺客が入ってきたときに1番殺される可能性の低い場所として言い伝えられています。

下座は逆に1番入り口に近い席で、上司の盾となる場所です。

上座と下座をしっかり意識して、飲み会のマナーを身に付けるようにしましょう。

乾杯のグラスは目上の人よりも下に

飲み会で目上の人と乾杯するときは、コップの口を目上の人よりも下にして乾杯するようにしてください。

乾杯するときはグラスの位置を意識するようにしましょう。

自分よりも立場が低い人と乾杯するときは特に気にする必要はないのですが、先輩や上司とグラスを交わす時は気をつけてください。

実際にマナーを気にする人は少ないのですが、気をつけておかないと「この人はマナーを気にしない人だ」という印象を与えることになってしまうので、気をつけてください。

スポンサードサーチ

大学生の飲み会あるある

続いて、大学生の飲み会あるあるについてもご紹介していきます。

飲みサーは飲みまくってる

大学生のお酒といえば飲みサーですが、飲みサーは沢山飲みまくっています。

名前は出せませんが、かなり有名で偏差値が高い大学だとしても飲みサーは存在するので、飲みサーに所属している大学生は飲みまくっているのです。

お酒が好きなら飲みサーに入っても良いのですが、飲みサーは飲みまくっているので。お酒に飲まれないように気をつけてください。

自分が飲みサーにいても大丈夫なのかどうか、飲みサーの実態などをしっかり把握した上で飲み会に参加するようにしてください。

女子に触りまくってる

大学生に限った話ではないのですが、男子が女子に触りまくっていることが多いです。

女子に触りまくってしまうと嫌われますし、何より円満な関係を作ることも不可能なので、気をつけてください。

女子に触りまくって飲み会のルールをぶち壊さないようにしてください。

場所が決まらずグダグダ

大学生の飲み会あるあるとして、場所が全く決まらないというパターンがあります。

飲む場所を決めることができず、グダグダしてしまうのも大学生らしさではあるので、大学生の飲み会を楽しむことも良いでしょう。

場所を決めてグダグダしないようにしてください。

大学生の飲み会の頻度はどれくらい?

続いて、大学生の飲み会の頻度について見ていきましょう。

大学生に聞いた飲み会の頻度

実際の大学生に飲み会の頻度について聞いてみたので、見ていきましょう。

大学生の飲み会あるある|頻度やコールについて解説しますによると、大学生の飲み会の頻度は週に1度くらいとのことでした。

自分のペースで飲み会の頻度を調節するようにしてください。

サークル飲み会は行くべきか

大学生はお酒が好きではない人もいますし、サークルのメンバーとの飲み会が好きではない人もいます。

しかし、サークル飲み会は思い出になる可能性がありますし、お酒が飲めない人でも行った方が面白いかもしれません。

サークルの飲み会に参加して、思い出を作りましょう。

スポンサードサーチ

大学の飲み会ルールまとめ

大学の飲み会のルールについて書いてきました。

マナーを守って、自分に合う頻度にして、大学生でも飲み会を楽しむようにしてください。

レコレコ トップに戻るの画像