大学生におすすめの本はこちら⇨

飲み会で飲めない人のやり過ごし方・上手く流す技をご紹介

飲み会で飲めない人のやり過ごし方・上手く流す技をご紹介

どうしてもお酒が苦手な人や、アルコールを摂取することができない人も世の中にはたくさんいます。

そんないわゆる下戸の人でも、飲み会に参加しなければならない時がやってきます。

そこで今回は、飲み会で飲めない人のやり過ごし方や、「つまらない奴」と思われない方法について書いていきます。

飲めないなら仕方ない

どうしても飲めない人や、ほんとうにお酒を飲めないときは仕方ないですよね。

ほんとうに飲めないんだ」という事をまっすぐ伝えれば、一緒に飲み会に出席している方も真剣に受け取ってくれるはずです。

車で帰る必要があるので飲めない

近年、飲酒運転による交通事故が増えていますが、飲酒運転は本当に危険なので車で来たかたは絶対に飲まないでください。

運転代行等の手段もありますが、基本的に家の近くでない限りは運転手は飲まないことをオススメします。

特に大学生は「ちょっとくらいなら大丈夫でしょ!」とかいう安易な考え方で行動しがちなので、本当に気をつけてください。

あなたの決断が、他人の人生に悪影響を及ぼしてしまう危険性があるのです。

スポンサードサーチ

飲み会で飲まない方法をご紹介

ここからは飲めない人のために、飲み会で飲まない方法についてご紹介していきます。

一気飲みの断り方

まずは一気飲みの断り方です。

一気飲みは急性アルコール中毒になる可能性もあり、特に若い人には本当に危険な行為です。

しかしいまだに大学生のゼミやサークルでは、一気飲みが行われていますし、事件も起こっています。

そんな一気飲みですが、一気飲みはコールによるフリがあるのでその振りを避ければ大丈夫です。

コールを避けるにはコールを振る側に回ることが大切なので、自分以外にどんどんコールを振りましょう

それから、大学の飲み会には「逃げコール」があるので、飲まないためにいくつか覚えておくと良いと思います。

飲み会で飲まされるのが嫌だ

飲み会で無理やり飲まされるのって本当に嫌ですよね。

そもそもお酒は無理やり人に飲まされるものではなく、自分の意思で好きなように嗜むものです。

それなのに無理やりお酒を飲ませてくる人なんて、本当にセンスないので関係を断ち切ると良いでしょう。

大学は酒を飲まなくても平気?

大学生だってお酒を飲まなくても生きていけますし、お酒を飲めるからって大学生活が楽しくなるとは限りません

大学生活を楽しむ方法はもっと沢山あるので、お酒を飲めなくたって全く心配する必要はないです。

飲めない人も割り勘は不公平?

飲めない人は割り勘だと損する

基本的に飲み会は割り勘になることが多いですが、お酒はソフトドリンクよりも高いので、飲めない人は損をしてしまいます。

飲み放題の場合はどうする?

飲み放題の場合でも、飲まない人だけプランを変えることは不可能なので、基本的には同じ代金を払うことになります。

そうなると飲めない人はかなり損をしてしまうので、飲み放題の場合は金額に十分注意してください。

飲み会の割り勘は計算するべき?

飲み会では、割り勘になると飲まない人だけ「1000円でいいよ!」となる可能性があります。

太っ腹な先輩や同期がいれば良いのですが、基本的にはしっかり計算した方が後々良い関係を築くことができるのでオススメです。

お金が足りない!」などの事件があっても面倒なので、しっかり計算をしておきましょう。

スポンサードサーチ

飲めない人はつまらない?

お酒を飲めないとたまに「お前飲めないの?つまらない奴だなー!」と言われることがあります。

しかし、そんな意見はしょうもないので放っておきましょう。

そもそも人のことをつまらないと言えるほど、その人は面白いのでしょうか?

お酒を飲めるからって偉いわけでもないですし、飲めないからって気にすることではありません。

酒を飲めない男はダサいという意見について

酒を飲めない男はダサい」みたいな意見も、本当に的外れでどうしようもないものです。

女性からするとお酒は飲まない方がカッコよく、しっかり家に帰って来てくれる安心感もあるので、お酒は飲まない方がモテます。

もしあなたがモテたいと強く思うのであれば、お酒はほどほどにして女性に安心感を与えられるようになると良いでしょう。

酒を飲めない人は出世できないのか

もちろん、お酒を飲まなくたって出世することは可能です。

しかし上司がお酒至上主義で、「飲める酒の量とできる仕事の量は比例する」とか言ってたら諦めて転職しましょう。

お酒以外でしっかりと判断してくれる上司の下で仕事をすれば、適切な評価を得ることができるのでオススメです。

飲み会で飲まない方法まとめ

以上、飲み会で飲まない方法をまとめてみました。

どうしても飲めない場合はしっかり伝えることで、一緒に飲んでいる人たちもわかってくれるはずです。

それでも飲ませようとしてくる場合には、「逃げコール」を覚えるなどして飲まない方法を考えると良いでしょう。

レコレコ トップに戻るの画像