つまらない飲み会の抜け出し方3選|マナーまで徹底解説します

つまらない飲み会の抜け出し方3選|マナーまで徹底解説します

つまらない飲み会や参加したくないけど行かざるを得ない飲み会を上手に抜け出す方法をお教えします。

飲み会は早ければ大学生からあり、社会人になると飲み会は避けても通れないと言っても過言ではありません。

早いうちに飲み会を上手に抜け出す方法を知っておきましょう。

飲み会の抜け出し方

飲み会を抜け出したい時に使えるとっておきの抜け出仕方を3パターンにわけてご紹介します。

【飲み会】一次会で帰る方法

  • 酔っ払ったフリ
    これ以上飲むとダメだ…といった演技をして抜け出すのがおすすめです。

  • 体調悪いアピールをする
    飲みすぎて体調が悪いアピールはとても使えるので「明日も仕事(学校)あるから帰る。」と言って帰りましょう。

  • 一次会で帰るキャラを確立する
    何度か一次会のみで帰っていると“一次会で帰る人”が確立します。
    そうなると理由もつけずに帰ることができるので基本的に一次会で帰りたい人におすすめです。

【飲み会】黙って帰る

黙って帰る抜け出し方は大人数の飲み会に使える上手な抜け出し方です。

誰にも言わずに帰ることは気が引けるという人は隣の人にだけ伝えて帰るのもよいでしょう。

【飲み会】途中退席

  • 体調悪いを使う
    一次会で抜け出す時だけでなく途中退席する場合も使うことができます。

  • 一言「帰る。」と言って退席する
    正直に言って帰りましょう。
    トイレに立った際や区切りのいい時間に使うことをおすすめします。

スポンサードサーチ

すぐに帰りたい飲み会の抜け出し方

早く帰りたい時に使える飲み会の抜けだし方をお教えします。

つまらない飲み会は帰るべき

時間は限られているものなのでつまらないことに時間を使わず、好きなことに時間を費やしましょう。

飲み会がつまらなくて帰ろうか迷っている人は、少し様子を見てから「本当につまらない。帰ったほうがマシだ。」と思ったら帰りましょう。

飲み会を30分で帰るためには

  • 急用を思い出した感を出す
    急用を思い出した感を出し、事情説明をして抜け出しましょう。

  • 初めから伝えておく
    すぐに帰ることを伝えておけば、周りの人が冷めてしまうこともありません。

帰ることが分かっている際は伝えておくことをおすすめします。

飲み会の抜け方マナー

【飲み会】途中退席する時のマナー

今後の関係に響かないようマナーを守って途中退席しましょう。

  • お皿に取った料理は食べて帰る
    中途半端に残しておくと邪魔になるので食べ終わってから帰ることをおすすめします。

  • 話の途中で帰らない
    話の区切りがついてから帰ることでいやな思いをせずにきれいな形で抜け出すことができます。
    誰しも自分の話の途中で帰られると嫌な気持ちになるのでやめましょう。
  • 雰囲気を悪くしない
    帰る時に雰囲気が悪くなるとあなたの印象はガタ落ちです。
    スマートに「失礼します。」と言って抜け出しましょう。

【飲み会】途中退席の支払い方

  • 事前に払っておく
    途中退席が前から決まっている場合は事前に幹事に渡しておくとすぐに帰れます。

  • 近くの人に渡す
    何人かに分かるように渡すことで支払ったことが証明できます。
    また、律儀な人が黙って抜け出す場合は仲のいい人にだけ伝えてお金を渡しておきましょう。

  • 飲み会後に払う
    幹事に一言謝ってからお金を渡しましょう。

スポンサードサーチ

つまらない飲み会を上手に抜け出す方法まとめ

飲み会を上手に抜け出すことで自分も相手も嫌な気持ちになることはありません。

人間関係を良くするためには、マナー守って上手に抜け出しましょう。

レコレコ トップに戻るの画像